10月から始まる新「106万円の壁」    条件は? 手取りはどうなる?

2016/8/25ホップステップワーキング

kurashi_106

会社員・公務員の夫の扶養内で働いているパートタイマーは注目! 年金や医療の保険料(社会保険料)を払う基準が、一定の要件を満たすパートタイマーの場合、年収「130万円」から「106万円(月額賃金8万8000円)」になります(社会保険の適用拡大)。 あなたは当てはまる? 条件や家計への影響を取材しました。

160825_106man01

話を聞いたのは… Money&You
高山一恵さん

知っておきたい“年収の4つの壁”

160825_106man02

パートで働く人は、「夫の扶養の範囲内で働きたい」という人が多いですね。 10月から社会保険の適用が拡大しますが、「まず、主婦が働くときに現われる”年収の4つの壁”の確認を」と高山さん。

160825_106man03

対象となる人は全国で25万人程度
新“106万円の壁“の条件とは?

今回、社会保険料を自身で払う基準が、従来の年収130万円から年収106万円(月額賃金8万8000円)になる人が新たに出てくるのですが、それは次の5つの要件にすべて当てはまる場合のみです。ちなみに今回の制度改正の対象人数は、25万人程度。

160825_106man04

夫の手取りも変わる! 家計を守るには妻はいくら稼げばいい?

160825_106man06

「106万円の壁の対象者がこれまでどおり年収130万円で働くと手取り収入は減ります」(高山さん)。

たとえば、これまで年収130万円で働いていて、10月から106万円の壁の対象になる人のケース。この人が10月以降、「年収103万円超~106万円未満」「106万円以上~141万円未満」「141万円以上~160万円未満」「160万円以上」で働く場合、夫・妻・世帯全体の手取り収入がどうなるかを下記の表で見てみましょう。 ※夫は合計所得金額1000万円以内とする

ryokin_pc1 ryokin_pc2

〔高山さんのアドバイス〕 世帯収入を増やすなら、 年収160万円以上を目指して

160825_106man07

「今回の変更の対象となる場合、世帯全体の手取り収入を増やしたいなら、妻の年収は160万円以上が目安。また、現時点に近い額を確保しようと思うなら、103万円以内に抑えるという考え方も」(高山さん)。

ただし、社会保険に加入することで将来の年金が増えるだけでなく、健康保険によって傷病手当金や出産手当金が出るというメリットも。また、障害厚生年金や遺族厚生年金の支給対象にもなります。

「目先の手取り金額だけに捉われず、長い目で考えてみるといいでしょう。仮に40歳から60歳の20年間社会保険に加入すると、毎月もらえる年金の額は、年収103万円と106万円で毎月約1万円、年間で約12万円の差が開きます」と高山さんは言います。

今回対象とならなかった人も、今後制度が変わる可能性も。この機会に、自分自身の働き方の見直しをしてみては。

いざという時に効いてくる! 社会保険に入るメリット

自身で社会保険に加入することにより、受けられる保障は手厚くなります。病気やけがで仕事を休んでも、日給のおおよそ3分の2が支給される制度などがその例です。

[傷病手当金]
被保険者が業務外の病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬を受けられないときに、支給開始日から1年6カ月の範囲内で日給のおおよそ3分の2を支給

[出産手当金]
被保険者が出産のために会社を休み、その間に給与の支払いを受けなかった場合、出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産予定日)以前42日(多胎妊娠の場合98日)から出産の翌日以後56日目までの範囲内で会社を休んだ期間を対象として日給のおおよそ3分の2を支給

[障害厚生年金]
厚生年金加入者が、加入中の病気やけがで障害になったとき受けられる年金(障害基礎年金の保険料納付要件を満たしていることが条件)

[遺族厚生年金] 厚生年金加入者が、(1)在職中に死亡(2)在職中に初診日のある病気やけがが原因で初診日から5年以内に死亡(3)障害等級1級または2級に該当する障害厚生年金の受給者が死亡(4)老齢厚生年金を受けている人や受給資格期間を満たしている人が死亡した場合に、遺族に支払われる年金

>>社会保険の適用拡大について、詳しい情報は、厚生労働省のホームページで確認できます http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/2810tekiyoukakudai

《次の壁を越えて、もっと自分の可能性を広げるために》


保育士の資格があれば、ブランクがあっても、正職員の道が。




忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。