ビジネスマナーQ&A オフィス編

2016/3/31ビジネスマナーQ&A

ビジネスマナー「オフィス編」
・・・・ 現代礼法研究所 岸田輝美さんにお伺いしました


知っているようで意外に知らない、ビジネスのマナー。訪問編、オフィス編、電話編、メール編と順次アップしていきます。回答は、現代礼法研究所の公認講師岸田輝美さんです。

お客様と一緒のエレベーターの乗り降りはどうすればよいのでしょうか?
 

  • 乗り降りも社員が先
  • 乗り降りともお客様が先

  • 乗るときは社員が先、降りる時はお客様が先
コート







答えは②です

岸田輝美

プロトコール(どこの国でも通用するマナー)では乗り降りともお客様が先です。ただし、エレベーターが混雑していたり、大勢の方をご案内するときなどは「お先に失礼いたします」と一言お断りしておけば問題ありません。

応接室でお客様に座っていただく椅子はどれが良いのでしょう?

  • 一人がけのひじかけ椅子
  • 長いソファー
  • 背もたれ椅子
応接

答えは②です

岸田輝美


椅子にも格付けがあります。長いソファーが一番上、次に一人がけのひじかけ椅子、背もたれ椅子、スツール(背もたれのない椅子)の順になります。長いソファーが一番格上の理由は、「どうぞ足を投げ出して一人でゆっくりとお座りいただく」という理由があります。

お客様が到着したことを課長に伝えます。どう伝えますか?

  • 「課長、○○会社の□□様がいらっしゃいました」
  • 「課長、○○会社の□□様が来ています」
  • 「課長、○○会社の□□様がお越しになられました」
あいさつ





答えは①です

岸田輝美


お客様を大切にしています。という表現の一つに敬語があります。来たという言葉の尊敬語は「見える」「いらっしゃる」「お越しになる」などがあります。そう考えると②は尊敬ではありません。③のお越しになられたも2重敬語ですので間違っています。

先に退社する上司にどのような言葉をかけたらよいでしょうか?

  • 「さようなら」
  • 「お疲れ様でした」
  • 「ご苦労様でした」








答えは②です

岸田輝美

「さようなら」では上司に対してカジュアル過ぎます。「ご苦労様でした」は自分より目下、後輩の労をねぎらう言葉です。ですから目上には失礼に当たります。この場合は「お疲れ様」が正解です。








外出している岩田課長にお客様から面会の申し入れがありました。お客様にどう伝えたらよいでしょうか?

  • 「ただいま課長の岩田は外出しております」
  • 「岩田課長は外出なさっています」
  •  
  • 「あいにく岩田さんは外出しております」








答えは①です

岸田輝美

外部の方に話すとき、自分の会社の上司に敬称を付けるのは間違いです。課長という役職は敬称ですから岩田課長というと身内に敬意を払っている言い方になってしまいます。 あいにくといういい方も、「おあいにくさま」という皮肉っぽい言い方に聞こえ気分を害してしまう方もいるかもしれません。気をつけましょう。

■プロフィール■

岸田輝美
現代礼法研究所代表岩下宜子氏に師事。公認マナー講師として活躍。ジュニア・子供たちのマナー教育においては、「NPO法人マナー教育サポート協会」の副理事長兼研修事業部部長を務める

no

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。