経験のない仕事に就きたいけどどうしたらいい? <no.6>

経験のない仕事に就きたいけどどうしたらいい?

2014/11/5キャリアカウンセラーが悩みを解決します。「あなたのキャリアにハナマルを!」

今回の相談

40歳。雑誌の編集やWebサイトの制作に携わってきましたが、戦略やユーザーターゲットなどを考えるマーケティングの仕事に興味を持つようになりました。ただ経験がないのでやはり転職は厳しいでしょうか。

相談者profile

名前
藤田 京子(ふじた きょうこ・仮名)さん
年齢
40歳
家族構成
独身・東京都内で一人暮らし
職歴
・不動産会社の営業(正社員) 6年
・住宅情報誌の編集(契約社員) 8年
・イギリスに1年間留学
・Web制作会社でサイトの企画・編集(派遣社員)2年
・不動産会社で情報サイトの運用(契約社員) 4年目
資格・特技
・海外旅行
・普通自動車運転免許
・自分のブログの更新
希望の職種・働き方
・近いうちにマーケティングの仕事に従事できるようになりたい
・正社員での就業を希望
・残業は多くても構わない
profile

二本柳 聡美さんからのアドバイス

「似ている」「活かせる」経験を見つけてアピールしましょう

アドバイス1

「Webマーケティング」の分野を探してみる
藤田さんは、今後チャレンジしてみたいことを明確にお持ちで素晴らしいですね。一口にマーケティングの仕事と言っても、その手法は様々です。藤田さんの場合は、Webに関わるお仕事の経験をお持ちなので、マーケティングそのものの実務経験がなくても、WebサイトやWebの技術を活用したマーケティング、いわゆる「Webマーケティング」の分野であれば、その経験を活かせるのではないかと思います。

アドバイス2

不動産業界の15年のキャリアを強みに
不動産・住宅関連のお仕事に15年以上携わっていらっしゃるので、業界知識を豊富にお持ちだと思います。同じマーケティングの仕事でも、そういった業界知識を活かせる分野を狙ってみてはいかがでしょうか?不動産業界に特化したWebコンサルティングの会社などであれば、藤田さんの経験が活かせるのでは?また、最近ではマンションを購入する独身女性も増えています。女性ならではの視点も活かせるとさらに良いですね。

アドバイス3

実績は数字を示してアピールを
その他、営業力、企画力など、活かせそうなスキルについては具体的な数字を示して積極的に実績をアピールしていきましょう。マーケティングそのものの実務経験がなくても、藤田さんの20年弱の社会人経験の中で身に付けたもののうち、「活かせる」スキルは必ずあります。
マーケティングの実務経験は持っていなくても、今までの職務経験・スキルや業界知識を活かせる分野はあるはずです。今までの職務経験の中で、今後やってみたい仕事と「似ている」点、「活かせる」点を探してアピールしていきましょう。そうすれば、道は開けるかもしれません。ぜひ、がんばって下さいね。

「自分に向いている仕事がわからない」「仕事に復帰したいけど職場に馴染めるか心配」「育児と仕事を両立させる方法が知りたい」など、女性は結婚・出産を経てさまざまな悩みを抱えがち。独りで悩まないでプロのキャリアカウンセラーに相談してみませんか?ご希望される方は下記の「相談する」ボタンをクリックして、フォームに必要事項を記入してくださいね。 たくさんの方からのご応募をお待ちしています。

  • ※ご自身のこれまでのお仕事内容や希望条件について、下記のフォームにご記入ください。
  • ※サイトに掲載しても構わない方のご応募をお待ちしています(サイト掲載時は仮名表記可)。
  • ※相談者が多数の場合は編集部で厳選のうえ掲載いたします。ご了承ください。

相談する

著者プロフィール

二本柳聡美さん

株式会社ハナマルキャリア総合研究所 オフィスマネジャー
キャリアコンサルタント

転職希望者及び就職活動中の学生のキャリアカウンセリング、応募書類作成や面接の指導、入社後のフォローまでを年間1000件以上担当。相談者の不安や迷いを受け止め、一緒に考え、前向きに就職・転職活動に取り組む気持ちを醸成するカウンセリングスタイルを得意とする。また、キャリアデザイン講座や就職対策セミナーの講師を担当。グループワーク等を積極的に取り入れた双方向コミュニケーション型の講義を得意としている。 東京外国語大学卒。東京都出身。一女一男の母。

株式会社 ハナマルキャリア総合研究所 http://hanamaru-souken.com/


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。