扶養控除の範囲外れるかどうか悩んでいます <no.12>

扶養控除の範囲外れるかどうか悩んでいます

2015/2/4キャリアカウンセラーが悩みを解決します。「あなたのキャリアにハナマルを!」

今回の相談

42歳パート勤務 5年を過ぎ、責任ある仕事を任される状況となり、扶養控除の範囲を越えた契約社員としての採用の打診を受けています。
子どもも大きくなってきたので、勤務時間を増やしたいのですが、扶養控除の範囲を越えるのはもったいないような気もしています。どのように判断したらいいでしょう。

相談者profile

名前
重原志保さん(仮名)
年齢
42歳
家族構成
夫 中学1年と小5の娘
職歴
・大学卒業後、銀行勤務。結婚により退職、
・現在、スーパー売り場にてパート勤務(5年)
資格・特技
・接客
希望の職種・働き方
・現在は週2回程度。扶養控除の範囲の中、パートで勤務中
profile

二本柳 聡美さんからのアドバイス

ご自身のキャリアプランを見直し、方向性を判断しましょう。

アドバイス1

この先のキャリアプランを見直してみましょう
現在のお仕事を始めて5年。責任ある仕事を任されるようになったとのこと、重原さんの頑張りが認められたのですね。契約社員としての打診を受けて、どのように判断したらよいか迷っていらっしゃるとのことですが、この先、このお仕事をどのくらい続けていこうとお考えでしょうか?もし、今後10年は続けていきたいとの意向があり、お子さんのお世話や家事など、家庭の状況を考えて可能であると判断されるのであれば、チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

アドバイス2

130~150万円は要注意!
そうは言ってもご心配だと思いますので、まずは配偶者控除の制度について、正しい知識を持ちましょう。まず、重原さんの年収が100万円を超えると収入額に応じて住民税を自分で納めることになります。そして、103万円を超えると夫の配偶者控除がなくなり、130万円を超えると健康保険、年金についても単独で国民年金、国民健康保険に加入し、自己負担することになります。
150万円前後までは、せっかく働く時間を増やしても扶養に入っていた時よりも実質的な世帯年収が下がる「逆転現象」が起きる可能性も考えられるので、注意が必要です。また、一度扶養を外れると、元に戻るのに手続きが煩雑になる可能性大。慎重に判断しましょう。2016年には扶養控除がなくなると言われてきましたが、今のところ微妙です。ニュースに注意しましょう。

アドバイス3

正社員も視野に入れて
今後、10年は働き続けようと決意したら、年収160万円超を目指しましょう。160万円以上になれば、税金や社会保険を自分で負担したとしても、実質的な世帯収入の逆転現象は起きません。しかし、せっかく勤務時間を増やすなら、会社で健康保険や厚生年金に加入できる正社員を目指したいところですね。
このお仕事をどのくらい続けていきたいのか、今後のキャリアプランについて見直してみましょう。もし、今後10年は続けていきたいとの意向があり、家庭の状況を考えて可能であると判断されるのであれば、チャレンジしてみても良いのではないかと思います。まずは配偶者控除の制度について、正しい知識を持ち、法制度の変更についてもこまめにチェックしておきましょう。今後10年以上働き続ける覚悟が決まり、勤務時間を増やすのであれば、健康保険や年金の面で有利な正社員になることも視野に入れたいところです。頑張って下さいね。

主婦におすすめの求人はこちら

「自分に向いている仕事がわからない」「仕事に復帰したいけど職場に馴染めるか心配」「育児と仕事を両立させる方法が知りたい」など、女性は結婚・出産を経てさまざまな悩みを抱えがち。独りで悩まないでプロのキャリアカウンセラーに相談してみませんか?ご希望される方は下記の「相談する」ボタンをクリックして、フォームに必要事項を記入してくださいね。 たくさんの方からのご応募をお待ちしています。

  • ※ご自身のこれまでのお仕事内容や希望条件について、下記のフォームにご記入ください。
  • ※サイトに掲載しても構わない方のご応募をお待ちしています(サイト掲載時は仮名表記可)。
  • ※相談者が多数の場合は編集部で厳選のうえ掲載いたします。ご了承ください。

相談する

著者プロフィール

二本柳聡美さん

株式会社ハナマルキャリア総合研究所 オフィスマネジャー キャリアコンサルタント

首都圏の自治体や大学などで、女性のキャリア支援及び大学生の就職支援に携わる。女性向け再就職支援講座、キャリアデザイン講座、学生向け就職対策セミナーの講師として年間約40回登壇。また、キャリアカウンセリング、応募書類作成や面接対策などを年間約1000件担当。東京都出身。一女一男の母。

株式会社 ハナマルキャリア総合研究所 http://hanamaru-souken.com/


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。