面接で、何か質問がありますか? と聞かれたときに、迷ってしまいます <no.23>

面接で、何か質問がありますか? と聞かれたときに、迷ってしまいます

2015/7/15キャリアカウンセラーが悩みを解決します。「あなたのキャリアにハナマルを!」

今回の相談

面接で確認した方がいいこと。

相談者profile

名前
今井香苗(仮名)さん
年齢
38歳
家族構成
夫45歳、長女9歳、長男5歳
職歴
・アパレル販売関係の仕事 に8年従事し退社。その後は家事に専念。ブランク8年
資格・特技
・なし
希望の職種・働き方
・面接で「何か質問がありますか?」と聞かれたときに困ってしまいます。ほとんどが「特にありません」と答えてしまうのですが、面接の際に、必ず確認しておいた方がいいことはありますか? 今回はパートでの勤務希望です。
profile

川又 啓子さんからのアドバイス

疑問に思っていることを質問や確認をするだけではなく、自分をアピールするチャンスと捉え、積極的に活用しましょう。

アドバイス1

働く意欲や熱意をアピールするチャンスです。
例えば、「就業までに勉強しておくことがあれば教えてください。」と質問すれば、「ここで働きたい」という意欲を表すことができます。また、「パートから始め、その後活躍している人では、どのような事例がありますか」「パートからでも頑張れば○○業務にチャレンジさせてもらえますか」と質問すれば、どのようなキャリアアップの道があるのかを探り、就業後を具体的にデザインしようとする熱意が伝えられます。

アドバイス2

自分の強みや実績を謙虚にアピールしましょう。
「○○の資格を持っているのですが、業務で活かせますか」「前職では○○の実績を積んできましたが、業務に活かせますか」など、面接で聞いてもらえなかった強みについて、謙虚にアピールしてみてはいかがですか。また、「コミュニケーション力」や「責任感」「積極性」などは、企業から求められる代表的な強みです。事前に強みを整理しアピールする準備をしておきましょう。

アドバイス3

聞きづらい労働条件などを上手に確認することも可能です。
残業や休日などについて、面と向かっては聞きづらいですよね。また、採用が決まっていない段階であれこれ聞くのは心証を悪くする恐れもあります。「仕事の繁忙期はいつですか」など、遠回しな表現をすることで、聞きづらい内容も確認することができますよ。
面接で「何か質問はありますか?」と聞かれたら、やる気・強みをアピールすると共に、聞きづらい労働条件などについても確認するチャンスです。3つのタイプの質問から準備し、より今井さんらしい就職へとつなげてください。

「自分に向いている仕事がわからない」「仕事に復帰したいけど職場に馴染めるか心配」「育児と仕事を両立させる方法が知りたい」など、女性は結婚・出産を経てさまざまな悩みを抱えがち。独りで悩まないでプロのキャリアカウンセラーに相談してみませんか?ご希望される方は下記の「相談する」ボタンをクリックして、フォームに必要事項を記入してくださいね。 たくさんの方からのご応募をお待ちしています。

  • ※ご自身のこれまでのお仕事内容や希望条件について、下記のフォームにご記入ください。
  • ※サイトに掲載しても構わない方のご応募をお待ちしています(サイト掲載時は仮名表記可)。
  • ※相談者が多数の場合は編集部で厳選のうえ掲載いたします。ご了承ください。

相談する

著者プロフィール

川又啓子さん

株式会社ハナマルキャリア総合研究所
キャリアコンサルタント

自身の転職や再就職経験を活かし、子育て中の女性の仕事に関する相談や学生の就職相談を年間約700件対応。産業カウンセラーとキャリアカウンセラーの資格を持ち、親身になって対応する傾聴力と的確なアドバイスで優しく背中を押すカウンセリングスタイルには定評がある。 元・国内線チーフ客室乗務員 一男の母

株式会社 ハナマルキャリア総合研究所 http://hanamaru-souken.com/


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。