来年春をめざして仕事復帰。半年間の準備は? <no.28>

来年春をめざして仕事復帰。半年間の準備は?

2015/10/6キャリアカウンセラーが悩みを解決します。「あなたのキャリアにハナマルを!」

今回の相談

お仕事再開。あと半年でしなければならないこと。

                                     

相談者profile

名前
今井裕子(仮名)さん
年齢
32歳
家族構成
長男11歳、長女9歳、次男6歳
職歴
保険会社勤務後、結婚退社。3人のこどもの子育てに追われ、何の準備も資格もなく現在に。
資格・特技
なし
希望の職種・働き方
今は専業主婦をしています。 来年 4月から子供が3人小学校に通うようになるので、仕事を始めようと思っています。もう半年弱。この半年をどのように過ごしたらいいかを教えてください?
profile

二本柳 聡美さんからのアドバイス

再就職に向けて、3つのステップで準備を進めましょう

アドバイス1

まずは、戦略を立てることが大切です。
来年4月に一番下のお子さんが小学校に入学されるとのこと、子育ても一区切りですね。これを機にお仕事へ復帰を、との目標を明確に掲げられており、素晴らしいと思います。何も判断材料がない中で、いきなり求人を探すのではなく、まずは戦略を立てましょう。どんな仕事に就きたいのか、どのくらい働きたいのか(週何回?1日何時間?何時から何時まで?)、どこで働きたいのか等、希望を整理してみます。

アドバイス2

次に情報取集をしましょう。
就きたい仕事のイメージがある程度見えてきたら、次に情報収集です。ハローワークやインターネットで求人情報をチェックし、求められるスキルやそのレベルを調べてみましょう。例えば、パソコンならどんなソフトが使えると良いのか?英語ならどのレベルまで必要か?持っていると有利な資格は?実務経験が足りない場合、それを補うためにもブラッシュアップの目標を立てると良いですね。

アドバイス3

ブラッシュアップをして自信を取り戻しましょう。
再就職に向けてブラッシュアップの目標が明確になったら、具体的に行動を起こしましょう。独学でコツコツ勉強するのも良いですが、通信教育などを有効活用してみるのも良いでしょう。ブラッシュアップをすることで就職活動にも自信を持って取り組めるのではないかと思います。また、仕事を始めるとなると今より一層家族の協力が必要です。理解を得られるように、今のうちからコミュニケーションを良く取っておくことも大切ですね。
求人を探す前に希望の整理をして戦略を立てることをお勧めします。そして情報収集をして、ブラッシュアップの目標を立てます。半年の中で無理のない範囲で計画的に勉強を進めていきましょう。自信を取り戻すためにもブラッシュアップしておくことは大切です。応援しています!
■扶養の範囲で働く ■ブランクOKの仕事

「自分に向いている仕事がわからない」「仕事に復帰したいけど職場に馴染めるか心配」「育児と仕事を両立させる方法が知りたい」など、女性は結婚・出産を経てさまざまな悩みを抱えがち。独りで悩まないでプロのキャリアカウンセラーに相談してみませんか?ご希望される方は下記の「相談する」ボタンをクリックして、フォームに必要事項を記入してくださいね。 たくさんの方からのご応募をお待ちしています。

  • ※ご自身のこれまでのお仕事内容や希望条件について、下記のフォームにご記入ください。
  • ※サイトに掲載しても構わない方のご応募をお待ちしています(サイト掲載時は仮名表記可)。
  • ※相談者が多数の場合は編集部で厳選のうえ掲載いたします。ご了承ください。

相談する

著者プロフィール

二本柳聡美さん

株式会社ハナマルキャリア総合研究所 オフィスマネジャー キャリアコンサルタント

教育・保育サービス会社にて営業ウーマンとして勤務する中、キャリア・コンサルタントの資格を取得。大手人材紹介会社での転職支援を経て、現在は首都圏の自治体や大学などで、キャリアカウンセリング及び書類作成や面接の指導、入社後のフォロー等、女性のキャリア支援及び大学生の就職支援に携わる。2級キャリア・コンサルティング技能士。東京都出身。一女一男の母

株式会社 ハナマルキャリア総合研究所 http://hanamaru-souken.com/


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。