マイナンバーの注意点は?    <no.37>

マイナンバーの注意点は?   

2016/3/1キャリアカウンセラーが悩みを解決します。「あなたのキャリアにハナマルを!」

今回の相談

扶養の範囲で、パート勤務していますが、勤務先から、自分のマイナンバーと、夫のマイナンバーの提出を求められました。提出は義務なのでしょうか? そのほか、働く上での、マイナンバーの注意点や、生活の中で利用できる便利な点などがあれば教えてください。

                                     

相談者profile

名前
石川明美(仮名)さん
年齢
40歳
家族構成
夫42歳、長男15歳、長女13歳
職歴
銀行勤務3年後、出産退社。現在最寄り駅のスーパー勤務。
資格・特技
普通自動車運転免許、簿記3級
希望の職種・働き方
できれば事務の仕事で、長く働きたい。
profile

二本柳 聡美さんからのアドバイス

扶養の範囲で働く場合は、年末調整の際に注意。

アドバイス1

提出は法令で決められた義務であると言えます。
内閣官房ホームページに「(会社は)社会保障や税の決められた書類にマイナンバーを記載することは、法令で定められた義務であることを周知し、提供を求めてください」とあります。従って勤務先へのマイナンバーの提出は義務と言えます。会社は、「従業員やその扶養家族のマイナンバーを取得し、給与所得の源泉徴収票や社会保険の被保険者資格取得届などに記載して、行政機関などに提出する必要」があるためです。

アドバイス2

扶養の範囲で働いている場合は年末調整の際に注意が必要です。
マイナンバー制度導入により、扶養家族の給与所得が正確に把握されることになります。毎年11月頃、夫の勤務先に提出する「給与所得者の扶養控除等の申告書」に石川さんご自身のマイナンバーを記載することになります。見込みで年収の金額を書く際、扶養の範囲を超えないように少なめに見積もって記載した場合も、申告額と実際の額に差があれば、夫の年末調整を修正するよう税務署から通知が来る可能性大です。

アドバイス3

活用方法が広がる可能性がある反面、リスクもあります。
生活の中で利用できる便利な点としては、税金・年金・医療といった行政サービスについて、今まで保険証や印鑑登録カード、住基カードなど複数枚必要だったものがマイナンバーの記載された個人番号カード1枚で手続きができるようになるようです。また、将来的には、社員証などの身分証明書の機能を持ったり、いろいろな民間のサービスと紐づけされる予定です。これが実現すれば、銀行のキャッシュカードやクレジットカード、ポイントカードにもなり、1枚のカードに集約することが可能です。もし、いろいろなサービスと紐づけされたこのカードを紛失した場合、個人番号漏洩に伴うリスクも考えられます。管理には注意が必要ですね。
会社は従業員の代わりに税や社会保険関連の書類を作成する際、従業員のマイナンバーの記載が義務として課されています。従って、従業員は会社にマイナンバーを提出する必要があります。マイナンバー制度により石川さんの収入が税務署に正確に把握されることになりますので、夫の年末調整の際は正確な見込み年収を書くことが求められます。いろいろと生活を便利にすることができそうなマイナンバーですが、それだけ紛失した際のリスクは大きくなります。管理はしっかりとしたいものですね。

「自分に向いている仕事がわからない」「仕事に復帰したいけど職場に馴染めるか心配」「育児と仕事を両立させる方法が知りたい」など、女性は結婚・出産を経てさまざまな悩みを抱えがち。独りで悩まないでプロのキャリアカウンセラーに相談してみませんか?ご希望される方は下記の「相談する」ボタンをクリックして、フォームに必要事項を記入してくださいね。 たくさんの方からのご応募をお待ちしています。

  • ※ご自身のこれまでのお仕事内容や希望条件について、下記のフォームにご記入ください。
  • ※サイトに掲載しても構わない方のご応募をお待ちしています(サイト掲載時は仮名表記可)。
  • ※相談者が多数の場合は編集部で厳選のうえ掲載いたします。ご了承ください。

相談する

著者プロフィール

二本柳聡美さん

株式会社ハナマルキャリア総合研究所 オフィスマネジャー キャリアコンサルタント

教育・保育サービス会社にて営業ウーマンとして勤務する中、キャリア・コンサルタントの資格を取得。大手人材紹介会社での転職支援を経て、現在は首都圏の自治体や大学などで、キャリアカウンセリング及び書類作成や面接の指導、入社後のフォロー等、女性のキャリア支援及び大学生の就職支援に携わる。2級キャリア・コンサルティング技能士。東京都出身。一女一男の母

株式会社 ハナマルキャリア総合研究所 http://hanamaru-souken.com/


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。