働き始めたいが、職場でのコミュニケーションが不安<no.38> 

働き始めたいが、職場でのコミュニケーションが不安 

2016/4/1キャリアカウンセラーが悩みを解決します。「あなたのキャリアにハナマルを!」

今回の相談

子どもが小学校入学を機にパートにも出ましたが、人間関係がうまくいかずに辞めてしまいました。ちょっと口にしたことが、いつの間にかみんなに伝わっていたり、おつきあいで行きたくない集まりに参加しなくてはならなくなったり、話したくない話題に参加しなくてはならないようなケースが多かったからです。その後、なんとなく不安が残り、パートを探していません。そろそろ、長く働ける職場を見つけ、働きたいのですが、職場での人間関係がうまくいくコツを教えてください

 

相談者profile

名前
清水香里(仮名)さん
年齢
38歳
家族構成
夫42歳 長男10歳 長女8歳
職歴
介護業界で3年勤務後、結婚退社。
資格・特技
教員免許 自動車普通免許
希望の職種・働き方
できれば人間関係が煩わしくない職場で、長く働きたい。
profile

川又 啓子さんからのアドバイス

職場での人間関係には程よい距離が必要です。仕事で協力し合うことを第一に、割り切って考えることも必要でしょう。

アドバイス1

全員と親友になる必要はありません。
職場の人間関係は働くためのものだと割り切りましょう。年齢もキャリアも環境も異なる立場の人々が集まっています。生活費のために働いている人もいれば、お小遣い稼ぎ程度と考えている人もいます。このような環境の違いを前提に、ちょっとした会話一つをとっても話題を選択することは大切です。

アドバイス2

3回に1回は断っても大丈夫。
おつきあいもバランスが大切ですね。全て断るというのも不自然ですが、無理に付き合う必要もありません。「誘ってくれてありがとう」という感謝の言葉や「行けない理由」を準備して上手に断りましょう。3回に1回は断っても大丈夫では?

アドバイス3

誰にでも通じる明るい話題を用意しましょう
自慢話や噂話は避けるべきですね。また、個人情報の開示も強要されることではありません。楽しい話題や仕事の話にテーマを変えてみてはいかがですか。清水さんがその話題を続けたくない意思を表現しましょう。それでも変化がみられない場合には、角が立たないようにその場を離れるのもひとつです。ご自分と価値観が近い人を探すようにしましょう。
全員と親友になる必要はありません。仕事で協力し合うことを第一に、お互いを大切にしてください。大人の女性として笑顔でのりきっていきましょう!

■子育てから復帰した先輩のいる職場

■託児所のある職場

■子供を預けて働くには

「自分に向いている仕事がわからない」「仕事に復帰したいけど職場に馴染めるか心配」「育児と仕事を両立させる方法が知りたい」など、女性は結婚・出産を経てさまざまな悩みを抱えがち。独りで悩まないでプロのキャリアカウンセラーに相談してみませんか?ご希望される方は下記の「相談する」ボタンをクリックして、フォームに必要事項を記入してくださいね。 たくさんの方からのご応募をお待ちしています。

  • ※ご自身のこれまでのお仕事内容や希望条件について、下記のフォームにご記入ください。
  • ※サイトに掲載しても構わない方のご応募をお待ちしています(サイト掲載時は仮名表記可)。
  • ※相談者が多数の場合は編集部で厳選のうえ掲載いたします。ご了承ください。

相談する

著者プロフィール

川又啓子さん

株式会社ハナマルキャリア総合研究所
キャリアコンサルタント

元・国内線チーフ客室乗務員。自身の転職や再就職経験を活かし、首都圏の自治体・大学・企業においてキャリア支援活動を行う。キャリアカウンセリング年間約700件対応。 産業カウンセラー/キャリアカウンセラー/心理相談員 プライベートでは一男の母

株式会社 ハナマルキャリア総合研究所 http://hanamaru-souken.com/


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。