「あ~わ」まで55のお仕事辞典 「な」行

「あ~わ」まで55のお仕事辞典 「な」行

2014/10/15「あ~わ」まで 55のお仕事辞典

な

ナレーター

【なれーたー】

TV番組やCM等でナレーションをする。資格は必要ないが、専門学校のナレーターコースや養成所などで表現法や発声を学ぶ。事務所に所属しプロとしての道が開ける。テーマパーク、展示会場やスーパーとさまざまな場で仕事がある。依頼により語調なども異なるため、センスや感性も必要。ヴォイスガレージ所属 http://www.voicegarage.com の斉藤ゆき子さんは「作品に合った仕事ができ、クライアントに喜んでいただけた時は社会に役立っていると実感。多くの方と知り合えることは喜びです。仕事の有る無しが極端な世界。オーディションで選ばれなくてもくじけないこと、多様なジャンルの原稿を読むので一般常識、漢字が読めることも大事です」と話す。

に

庭師

【にわし】

庭石、樹木や池、水路、芝などを含めて、庭を一つの造形空間として設計し、製作する人。芝や樹木などの生育を管理し、定期的に剪定する専門家。依頼主の要望を聞き、美しい庭に仕上げる。同じ庭でも、植物の種類や配置をひとつ変えるだけで空間の印象は随分と変わるもの。植物や庭造りに使う素材の知識はもちろん、建物との調和やバランスも重要となるため、建築に関する知識と美的センス、技術が要求される。
造園会社勤務後独立し、個人邸の造園に携わっている経営者で植物案内人の高木素子さん。「お客様と仕事を通じてそれぞれの思いをイメージした庭ができ上がることが魅力です。依頼主に合わせた植物の選定を提案できることが大事ですね」

ぬ

ぬいぐるみ作家

【ぬいぐるみさっか】

動物やキャラクターなどのぬいぐるみをデザインしたり作ったりする人。美術、服飾系の学校でデザインや技術を学び、ぬいぐるみメーカーと契約したり、ぬいぐるみ作家に弟子入りするなどの方法がある。趣味から始めて独学で技術を学び、フリーランスで活動している人も多い。誰でも年齢問わず挑戦できる。
フリーマーケットや雑貨店などに卸したり、ネットショップを開いて販売するのが一般的。昨今の手芸ブームにともない、登録するだけで個人でも簡単に自分の作品を販売できるサイトが増えている。主婦が自分のアイデアやセンスを活かし、空いた時間を利用して始めることができるため、今後も注目されるだろう。
販売するほかには、カルチャースクールの講師や教室の運営、書籍の出版、展覧会を開くなどの活動がある。収入は趣味程度から独立して生活できるまでと幅広い。

表情豊かなぬいぐるみは手作りならでは

北海道網走市のやまね工房(http://www.yamanekobo.com/)は、森や里山に住む動物たちをモチーフにした手作りぬいぐるみを作っている工房兼ショップ。同代表でぬいぐるみ作家として活躍するのは落合けいこさん。「ものには思いがあり、その思いはものを介して相手に伝わる」と話し、ぬいぐるみの製作工程を大切にしている。
手作り、国内生産にこだわった、温かみのある表情豊かなぬいぐるみはファンも多い。量産品があふれる昨今だが、手作りの良さはいつの時代も求められている。

ね

ネイルアーティスト

【ねいるあーてぃすと】

「他愛のない会話からお客様の情報を引き出し、次も来店・指名してもらうことが大事です」。生活スタイルや好みの把握が売り上げに繋がる。施術以外の仕事はお茶出し、サンプル作成、消耗品補充、掃除など。回転率が利益に繋がるので、決められた時間内に施術を終わらせる技量も必要。「ネイリスト技能検定2 級」を取得すればプロとして施術可能。就活は1級保持者が有利。合格率は低いのでスクールに通うのがおすすめ。サロン併設のスクールであればそのまま就職できる場合も。スクールはあくまでも学校。センスや技術は実践で身につける。
公益財団法人日本ネイリスト 検定試験センター
http://www.nail-kentei.or.jp/

の

農業家

【のうぎょうか】

土地があればできる農業。天候や土の状態によって育てている作物に細やかな気配りが必要となる。ただ作るだけではなく、売り物として形のいい作物が取れるまで、試行錯誤し勉強を積み上げていく。
数々の大手企業と研究開発した多種の苗を保有・育苗する田中ナーセリー 田中喜栄子さん(60代)。小さい頃からお花が大好きで、嫁ぎ先が農家という縁もあり農業に携わる。作物では“苗半作(なえはんさく)”=『良い苗を育てることは、収量の半分が保障されたようなものである』ということわざがある。「日々繰り返される作業を続けられる人に向いています」と語る田中さん。経験を積めば植物から「お水が欲しいな」という声が聞こえてくる。自然と共存する仕事である。


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。