「あ~わ」まで55のお仕事辞典 「は」行

「あ~わ」まで55のお仕事辞典 「は」行

2014/10/29「あ~わ」まで 55のお仕事辞典

は

パン職人

【ぱんしょくにん】

朝が早くて、力仕事と立ち仕事が大半を占めるパン職人。材料の配合、仕込み、発酵、焼き上げを行う。パンとパン作りが好きなことが大切。世界一種類が多いといわれる日本で、支持されるパンを作るには、五感を使いこなす繊細さと新しいアイデアを生み出す力が必要。
学校へ通ってパン職人を目指すか、中・小規模の店で就労するのが良い方法。パン職人に資格はない。アルバイトで時給は850円から。経験のあるバイトで月10 万円程度だ。民間パン製造工場で働く職人となると年収340万円という(ブランジェリーぱぴ・ぱん調べ)。
パン職人としてパン屋を経営するのが目的なら3年間、総合的にパン作り・接客・経営を学べるベストな修業先を探すことが開店への近道。

ひ

ビーズ作家

【びーずさっか】

ビーズ作家は、誰でも何歳からでも挑戦できる。スクールで技術を習得した上で認定を受ける、自分のオリジナル作品をイベントなどで公表し作家として活動するなど。作家としての活動内容は
1. イベント、インターネットで作品やキットを販売
2. カルチャースクールなどの講師や教室を運営
3. 書籍の出版、テレビ出演、作り方(レシピ)を公表する
など。収入は趣味程度から個人事業主として生活できるまでと幅広い。 東京都渋谷区のビセルビーズアカデミー (http://www.bisseru.net/academy) にはベーシックⅠ(4 lessons 1万6800円)、アドバンス、作家コース、インストラクターコースがある。同代表、北村博子さんは「自分が作った作品をお客様が身につけて、喜んでいただけるのは作家として一番の幸せ」と語る。

ひ

秘書

【ひしょ】

企業の役員、政治家、弁護士などに付き、庶務全般を担う仕事。メールや電話の対応、スケジュール管理、来客対応、書類作成などを行い、上司が本業に集中できるようサポートする。秘書検定などもあるが、資格は不要。
企業の場合、新卒で秘書として従事するケースは少ない。いくつかの業務を経た上で、秘書に適していると見なされるか、本人の希望により異動で秘書の仕事に就くのが一般的。
必要なスキルは、ビジネスマナー、几帳面さ、気配り、資料作成・管理能力、外国語の能力など。上司の業務内容を把握している必要もある。臨機応変な対応が求められることも多いため、経験が重視されることも。近年では即戦力の秘書を雇うケースも増えているため、派遣会社に登録するのも就職へのひとつの手段である。
いずれの場合も、付く上司との相性やどれだけ尊敬できるかによって、やりがいが異なる仕事。

ふ

プライバシーコンサルタント

【ぷらいばしーこんさるたんと】

認定プライバシーコンサルタント(JCPC)とは、個人情報保護マネジメントシステムの構築・運用・チェック・見直しのコンサルティング業務を行う人材を認定する民間資格。プライバシーマークの新規取得や更新、企業内プライバシートレーニング指導、プライバシー監査業務、個人情報に関する苦情処理マネジメント業務等に役立つ。資格を取得するのはコンサルタントの専門家や企業・団体の情報管理責任者など。顧客や社員等の個人情報管理に関連する部署は多いためそのニーズは高まっている。

情報化社会に対応するスキル

資格取得には養成講座を4日間受講、最終日に認定試験を受験。合格したら協会に会員登録手続きをする。資格者の認定証・ライセンスカードの有効期間は2 年間。この間、協会で定められた継続教育単位(25単位)を取得(実費負担)することにより資格を更新。

へ

ベビーシッター

【べびーしったー】

全国ベビーシッター協会が資格認定制度を制定しているが、資格は不要。保育士が主に施設で働くのに対し、ベビーシッターは利用者の個人宅で保育するのが一般的。保育所の対応時間外、または急なニーズなど、保育の隙間を埋めるために利用する人も多い。
派遣会社に登録した場合の時給は1000~1400円。正職員として働くケースは少ないが、保育士の資格を持っていたり、早朝や夜間の勤務、家事代行を兼ねる場合は時給が上がる。利用者である親の働き方や保育へ期待することはさまざまなので、ベビーシッターに求められることも変化している。
子育て経験者も歓迎されるが、親の意向をどれだけ理解できるかが信頼関係を築く鍵。子ども好きで責任感の強い人に向いている。信頼を得て継続して保育できれば収入も安定する。

へ

編集者

【へんしゅうしゃ】

出版社や編集プロダクションに就職することからスタートすることが多い。取材・撮影・原稿執筆・レイアウト・進行管理、何でもするのが編集者。外部スタッフに依頼するにも、一通りの経験が必要だ。媒体の企画から完成まで関わることができ、多くの人と出会い、知識が広がる。
「30代から目指すなら人脈が大切。出版社の事務アルバイトや、ライターとして関わることから始めてみるのもいいかも」と、2014 年1月に「かもめブックス」(http://www.tokaiedu.co.jp/kamome/)を創刊した村尾由紀さん。印刷会社や出版社勤務、フリーライターとしてキャリアを積んできた。資格不要だが、収入や休日を気にする人向きではない。経験と、本が好き、ものを作るのが好きという気持ちが支える仕事。

ほ

保育士

【ほいくし】

厚生労働省が認定する国家資格。資格を得るためには保育士養成施設として指定を受けた大学・短大・専門学校を卒業する、または保育士試験を受ける、の2つの方法がある。転職や新たなキャリアとして目指すには、保育士試験を受験することになる。そのための通信教育費は約6万円。合格後、保育士として仕事に就くには都道府県に保育士として登録することが必要。
登録後は保育所・保育園での勤務が主であるが、美容院や病院などに併設された保育コーナーなど、パート・アルバイトの需要もある。
待機児童解消のため保育所が増設される地域も多くなっている。しかし資格経験者としては賃金が低いためやめていく人も多い。子ども好きであることや体力は必須、さらに昨今はモンスターペアレントと呼ばれる親たちへの対応スキルも必要だ。心身ともにタフでなければならない。

保育士の仕事募集はこちら

ほ

ボーカルインストラクター

【ぼーかるいんすとらくたー】

基本となる発声法や曲の音程、リズムの確認、表現力の強化など歌唱指導をする。資格は必要ないが、全国展開のボーカル教室で講師養成コースを受講したりボーカルやコーラス等の仕事から転身の例も。ボーカルスクールや個人レッスン、地域サークルの講師として活躍する場がある。歌唱の基礎をしっかり勉強し、教え方を学んだ明るい人が向いている。ボーカルやインストラクターとして活躍するki-naさんは「徒さんそれぞれに目的が違います。音楽を通して、性格や生活、人生が変わっていく姿を目の当たりにします。喜んでもらうことで、役に立つという喜びがあります」と話す。
muramura_club@yahoo.co.jp 
1レッスン45分3500円

ほ

ホームヘルパー

【ほーむへるぱー】

ホームヘルパー、またはヘルパーと呼ばれるが正しくは「訪問介護員」という。主に高齢者や身体障害者の生活の手助けを行う仕事。国家資格ではないが、講習を受けた人がホームヘルパーとして認定される。制度が変わり、平成25年4月からこれまでの「ホームヘルパー2級講座」は「介護職員初任者研修」に名称変更となった。目指す人は、都道府県の指定を受けた事業者が実施する「介護職員初任者研修」を受ける必要がある。期間は1カ月~半年、費用は5万~15万円。通信教育もある。
制度変更後の大きな違いは研修後に修了試験が行われること、キャリアパスがシンプルになったこと。質の高い人材育成を目的としていることがうかがえる。
個人宅、介護施設などが仕事の場。正職員、パート、派遣会社へ登録するなど働き方を選ぶことができる。高齢化で需要は増えているものの、収入は労働の割に低い。待遇改善が望まれる。

プライバシーコンサルタント

「わたしはプロです」と言える
資格が仕事の幅を広げた

プライバシーコンサルタントとは、企業が顧客や従業員の個人情報を適切に管理、保護する体制作りのコンサルティング業務を行う専門家。個人情報の保護体制が整っていることは企業の信頼の証ともなるため、一般企業に勤める人にとっても有用な資格といえる。毎熊さんは個人情報保護法の施行された2005年に認定プライバシーコンサルタントの資格を取得し、数々の企業のプライバシーポリシーの構築に携わってきた。

行政書士、シニアリスクコンサルタント、宅地建物取引主任、特定社会保険労務士といった資格も保持。ご主人の海外赴任に伴い5年半ドイツで生活し2人のお子さんの育児に専念、という専業主婦の時代も。資格取得のための時間は「子どもたちが寝た後の1時間、起きる前の1時間というように、一人で集中できる時間を作って勉強しました。試験前には主人が公園に子どもたちを連れて行くなどして協力してくれました」

まず行政書士の試験に合格したのち法律事務所に再就職、最初の1年間は基本的なパソコンの操作の勉強や改正された法律に関して再度勉強するため、大学の講座に通うなどして10年間のブランクを補うべく奮闘。その後も賃貸借契約トラブルや労働問題などのさまざまな業務に対応するため資格を取得していった。

現在は通常の業務のほか「自社から炎上社員を出さないために人事・総務がすべきこと」といった企業向けセミナーの講師や専門誌への執筆など忙しい毎日。「お客様が必要とされる情報を提供して喜んでいただけることが嬉しいです」と、やりがいについて話す。

プライバシーコンサルタント
フランテック法律事務所所属

毎熊典子さん

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。大手電機メーカーの国際取引部門の法務担当勤務を経て、2001年からフランテック法律事務所に所属。

2001年
行政書士試験合格
2005年
特定非営利法人
日本プライバシーコンサルタント協会
認定プライバシーコンサルタント
特定非営利法人日本リスクマネージャー&コンサルタント協会
シニアリスクコンサルタント
2006年
宅地建物取引主任登録
2010年
社会保険労務士登録
2012年
特定社会保険労務士の付記

自分の個人情報の管理にも役立つ資格です


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。