「一緒に働きたい人」の条件

2012/12/19キャリアが輝くオシゴト術

キャリアが輝くお仕事術

社内に相談できる先輩女性はいますか?
キャリアコンサルタントであり現役部長が、現場から働く女子たちにエールをお送りします!
キャリアを輝かせるヒントから仕事のハッピーを見つけて★

「一緒に働きたい人」の条件

 あなたは周囲から、一緒に仕事をしたい人と思われていますか?

 組織で働く私たちは、毎日多くの人たちと仕事をしています。画家や小説家のように、アイデア発想から完成まで(時には集金までも)一人きりで物事が完結するわけではありません。

 ひとりひとりがそれぞれの役割を持ち、業務のバトンを手渡しながら、ひとつの仕事が完結します。個人の仕事が綿々と繋がって完成する企業活動は、ひとつのシステムといえます。

あなたは重要な存在

 「この世で最も優れたシステムとは何だと思いますか?」

 仕事の師に質問された事があります。いったい何だと思いますか?

 私という存在は、毎日いろいろな事を考え、行動し、交流し、心を動かしながら生きています。

 この活動を支えるのが、人体というシステムです。口から入った食物は、食道を通り胃に入り…と、自動的に一定のルートで運ばれ、各機関が毎回決まった働きをしながら、栄養やエネルギーとして身体に取り込まれます。この繰り返しによって、私たちは、健やかに生活することができるのです。

 もしも一カ所でも正常に機能しなかったり、機能停止に陥ったりすると、身体はとたんに不調をきたします。時には病気と診断されることもあるわけです。

 そう、もうおわかりですね。先の質問の答え、『最も優れたシステム』とは、人体のしくみのことです。

 私たちが働いている会社も、人体システムと同じ。個人個人が胃や腸や心臓のように、それぞれに重要な機能の一端を担い、ハーモニーを奏でながら完成するのです。

 あなたの役割はなんですか?

 あなたがいなくては仕事が回らない。いい仕事に仕上がらない…。そんな存在でありたいものですね。

    キャリアが輝くシゴトの極意
  •  (1)組織で働くわたしたちは、一人きりでは物事は完結しない。
  •  (2)組織では、ひとりひとりが役割を持ち、業務のバトンを手渡しながら、ひとつの仕事が完結する。
  •  (3)それぞれが自分の役割を認識し、いい仕事をしていくことが、組織全体のいい仕事につながる。

このコンテンツは2007年~2010年、エフシージー総合研究所の『情宣ニュース』に掲載されたものに一部、加筆修正をして再編集しました。


Profile

鈴木美和
サンケイリビング新聞社デジタルビジネス局デジタルコンテンツ部部長。産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。
清泉女子大学卒業。1988年リビング新聞グループに入社。社長秘書、総務、人事、編集、OL・主婦の女性組織管理に従事した後、広告セールスを経験。04年には女性営業チームリーダーに。女性活躍支援事業「アカデミーア・ミネルヴァ」を06年にスタートさせ、10年7月より現職。著書に『どこへ向かうべきか迷っているあなたへ-心の棚おろしで見つけるハッピーワーク&ライフ』がある。

鈴木美和(写真)


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。