スポーツクラブで友達不要!一人だから享受できるメリット7選!

2014/8/25主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第32回 スポーツクラブで友達不要!一人だから享受できるメリット7選!

ココ・シャネルの名言です。(   )に入るのは、次のうちどれ?
 
あえて(    )ことを大切にする時もあっていい。
自分の価値観を他人にあれこれ言われたりするのは嫌だし、
ましてや整理整頓することなどやめてほしい。

  • 一人でいる
  • 傍観者でいる
  • 自分の意見を主張する

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

スポーツクラブの人間関係で悩んでいます。ダンスで同じクラスになったママ友グループと仲良くなったのですが、お茶会や食事会を断るようになったら、次第によそよそしくなって、最近では挨拶もしてくれません。私がスタジオに入ると、目配せし合ったりするので、陰口を言われているようです。ほかの友達もなかなかできないし、孤立しています。どうしたらいいでしょう
(M子・33歳・主婦・子ども1人)

合わない人と無理に友達になるくらいなら、一人でいるべき

う~ん、一度親しくなった人から無視されるのって、すごく嫌な気分ですよね。だけど、こちらに落ち度があったならともかく、お茶会を断ったくらいで陰湿な態度をとるような人たち、M子さんの人生には必要ないのでは? こっちから無視しちゃいましょう。

孤立してしまうことを心配されているようですが、そもそも、スポーツクラブに友達って必要でしょうか? 私はかれこれ10年以上スポーツクラブに通っていますが、これまで友達ができたこと、一度もありません。欲しいと思ったこともありません。

せっかくですので、スポーツクラブに友達がいないメリットを上げてみました。

高嶋流、スポーツクラブで友達がいない場合のメリット7項目

1.タンクトップや短パンを着て太い腕や足を平気でさらすことができる
2.エアロビでフリを間違えても恥ずかしくない
3.分不相応のクラスに出てしまっても何食わぬ顔で途中退室できる
4.プールでビート板を使っていても周りの目が気にならない
5.上下で色の合わないウエアを持ってきてしまっても「まあいっか」で乗り切れる
6.結婚指輪をしないで平日の昼間にいても誰も詮索しない
7.帰りのご褒美ケーキ&お茶会に誘われないので脂肪燃焼が続く

イラスト/かたおかともこ

どうです? 友達がいないほうがずっと気楽じゃないですか? 友達を作る目的で通っているなら別ですが、私のようにダイエット目的なら、全く必要ないです。これは私の勝手な統計ですが、一人で黙々と通っている人のほうが早く目標達成できるような気がします。

もちろん私もスタジオやサウナで話しかけられたら話しますし、あいさつされたら笑顔で返します。でもそれ以上の深入りはしません。それで孤独を感じるようなら、スポーツクラブのスタッフに話しかけたらいいですよ。マシンの最新情報や人気のクラスやインストラクターの情報など、思いのほか面白い話が聞けます。

友達を作るなら価値観が同じ人が集まる場所で

もし、友達を作るのが目的なら、スポーツクラブではなく、ゴルフ教室やワイン教室といった1つのことを学ぶ場所で作った方がいいと思います。その方がいろんな種目を行うスポーツクラブと違って、趣味、趣向、価値感が同じ人が集まりやすいからです。

それでも時間帯や場所、先生の性格などによって、生徒さんの層も全然違いますから、必ずお試しで参加してみて、その場所が合うかどうか自分に問いかけてみることが大切です。ちょっとでも違うなと思ったら、無理に通わない。会社にも社風があるように、教室にも風土があるんですよね。その場所に自分を合わせるのではなく、最初から自分に合う場所を探すのが、人間関係で悩まないコツです。

スポーツクラブでも同じです。友達ができやすいクラブもあれば、一人で通いやすいクラブもあります。M子さんも人間関係で悩むくらいなら、一人で通いやすいクラブに替わってみるのも手だと思います。

クイズの答え、わかりますか?

「あえて一人でいることを大切にする時もあっていい。自分の価値観を他人にあれこれ言われたりするのは嫌だし、ましてや整理整頓することなどやめてほしい」

自分の好きなこと、やりたいことだけを追求し、大成功を収めたココ・シャネルの言葉です。価値観の違う人と無理に一緒にいるなんて、ナンセンス。それなら意志を持って一人でいることを選択してみましょうよ。きっと新しい発見がたくさんあるはずです。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション

講演・セミナーのご依頼はこちらまで 

キャリアカウンセラー高嶋ちほ子が、様々なテーマで講演・セミナーを行います。

<講演・セミナーのテーマ例>

●「面白いほど“幸せ”になる働き方」
●プロフェッショナルに学ぶ 「結果を出す」働き方
●女性のための「ポジティブ処世術」
●メンタルダウンを防ぐ「快適な職場のつくり方」
●「一生食べていける仕事」を見つける方法
●自分も相手も幸せになれる「一流の気配り」
●隠れた才能に気づく。「天職の見つけ方」

ご希望の方は下記サイトからご連絡くださいね!
URL  http://www.renaissance-eyes.com/request/2014/09/post_6024.html

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。