人間関係がうまくいく極意は「最大の罪である○○」をやめること

2014/9/8主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第34回 人間関係がうまくいく極意は「最大の罪である○○」をやめること

次の言葉は、詩人ゲーテの名言です。(   )に入る言葉は何でしょう?
 
人間の最大の罪は(    )である。

  • ケチ
  • 無知
  • 不機嫌

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

育児がひと段落し、1カ月ほど前に再就職しましたが、新しい職場になじめません。仕事を教えてくれるパートの女性は、とても仕事ができる人ですが性格がきつく、仕事でミスをすると「これ、一度教えたよね」とすぐイライラします。周りの人は彼女と仲がいいので、なんだか自分だけ浮いてしまっている状態です。お昼も誰も誘ってくれないので、お弁当を持参して一人で食べています。職場になじむにはどうしたらいいでしょう。
(Y美・パート・事務・36歳・既婚・子ども1人)

電話、キーマン、座席表がカギ

職場に打ち解けて話せる人がいないとすごく辛いですよね。新しい職場ならなおさらです。私も転職して早々に孤独を感じ、月の残業が120時間以上のブラック編集部を懐かしく思ったことがあります。でも、せっかく再就職が決まったのですから、人間関係で悩むなんてもったいない! 今回は、誰でもすぐにできる「新しい職場になじむ必殺技」を4つご紹介いたします。

新しい職場になじむために実践すべき4つの習慣

1.電話が鳴ったら真っ先にとる
電話をたくさん取ると、社内の人の名前と仕事内容が早く覚えられます。「〇〇さん、お電話です」と名前を呼んで話しかけることで、親近感を持ってもらえるし、とってもいいコミュニケーションになります。さらに職場の人に“働き者”の印象を与えることもでき、一石二鳥です。
 
2.職場のキーマンを見つけて相談する
パートや派遣など雇用形態が同じ人のグループ、席が近い人同士のグループなど、会社にはいろんなグループが存在します。よくよく観察すると、そのなかに必ずキーマン、つまりボスがいるんです。その人を見つけて、「早く職場になじみたいんです・・・」と軽く相談してみましょう。そういう人は面倒見がいいから、「じゃあ、今度ランチに誘いますよ」なんて話になると思います。グループ内に自分とうまくいってない人がいても大丈夫。ボスには逆らえないので、楽しいランチタイムが過ごせますよ。
 
3.注意点を紙に書いて机の上に貼っておく
「エクセル資料にはパスワードをつけて送ること」など、ミスしてしまったことや「これだけは必ず」と言われたことを紙に書いて机の上に貼っておきます。ミスを繰り返さないばかりか、仕事を教えてくれる先輩にやる気が伝わりますので効果的です。ただし、機密事項に気を付けて。「コピー機のパスワードは1234」なんて書いてはダメですよ。
 
4.マイ座席表をつくる
最初は職場の人の顔と名前が一致しないもの。でも、周りの人は最初からあなたのことをよく知っているわけです。入社前からいろんな情報が飛び交いますから。一方はよく知っていて、一方は顔と名前が一致しない。このギャップが「新しく来た人、感じ悪いね」なんて言われてしまう原因にも。そこで活躍するのが座席表です。自分でわかりやすく作っちゃいましょう。名前だけでなく「子ども2人、川越在住、髪が長くストレート」など特徴も書いておくと頭に入りやすいです。手帳など人に見られないところに、万が一社内の人に見られてもいいような表現で書いておくと安心です。「〇〇部長、ハゲ」とか絶対ダメですよ。

笑顔はなじむための最大の特効薬。リストラ防止にも効く

この4つを実行すれば、悪い印象を与えることはないはずです。あともうひとつ付け加えるなら、「笑顔」です。転職先では必ず笑顔でいること。最初は覚えなくてはならないことも多くて眉間にシワがよりがちです。笑顔でいることを意識しましょう。

冒頭のクイズの答え、わかりますか? 
「人間の最大の罪は、不機嫌である」(ゲーテ)
です。不機嫌って伝染するんですよ。多くの人事が「明るい人」を採用条件にあげるくらい、明るさは職場のモチベーションをあげるんです。逆に言うといつも笑顔の人は、少々仕事ができなくても職場にいてほしいと思うものなんですよね。

最初はどんな人でもうまく仕事を回すことはできません。その代わりに、職場の雰囲気作りに貢献してみましょうよ。そうしたら誰もあなたを邪魔だとは思わないはず。Y美さんも笑顔でいれば、すぐに人気者になれますよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション

講演・セミナーのご依頼はこちらまで 

キャリアカウンセラー高嶋ちほ子が、様々なテーマで講演・セミナーを行います。

<講演・セミナーのテーマ例>

●「面白いほど“幸せ”になる働き方」
●プロフェッショナルに学ぶ 「結果を出す」働き方
●女性のための「ポジティブ処世術」
●メンタルダウンを防ぐ「快適な職場のつくり方」
●「一生食べていける仕事」を見つける方法
●自分も相手も幸せになれる「一流の気配り」
●隠れた才能に気づく。「天職の見つけ方」

ご希望の方は下記サイトからご連絡くださいね!
URL  http://www.renaissance-eyes.com/request/2014/09/post_6024.html

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。