ホームパーティで人気の味は○○味♪失敗しない鉄板みやげを大公開!

2014/9/29主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第37回 ホームパーティで人気の味は○○味♪失敗しない鉄板みやげを大公開!

次の言葉は、精神科医の齋藤茂太さんの名言です。(   )に入る言葉は何でしょう?
 
他人に花をもたせよう。 自分には(    )が残る

  • お金
  • 名誉
  • 花の香り

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

ホームパーティにいくと、お土産に持っていったものにほとんど手を付けてもらえず、いつも悲しい思いをします。何を持っていったら喜ばれるのでしょうか?
(M子・契約社員・営業事務・34歳・未婚)

「カレー味、ご当地、季節」で攻める!

ホームパーティに持っていくものって悩みますよね。私も最初のころは失敗ばかりで何度も嫌な汗をかきました。今回は、実際に持って行って好評だったもの、友人が持ってきていいなと思った「はずさないおみやげ」をご紹介します。


ホームパーティで人気者になれる“鉄板みやげ”

1. 場が盛り上がる“シャンパン”
シャンパンはパーティの華。みんなの気分が上がります。できれば、よく見かける銘柄ではなく、RM(自家栽培の小規模な作り手)のものだとワイン通の方でも珍しがってもらえます。ネットで探すと3000円台からありますから、手ごろな値段の物を普段からストックしておけば、経済的です。
 
2. “カレー味”のもの
給食で人気ナンバーワンと言えば、カレーですよね。カレー味は鉄板です。竜田揚げ、春巻き、ポテトサラダなどを、カレー風味に味付けしていくと、みんなの食欲をそそります。カレー味のおかきなども、食後に手を伸ばしたくなる大人気の一品です。
 
3. “ご当地”アイスクリーム
なんだかんだ言ってもアイスは別腹。静岡の「うなぎアイス」や北海道の「ひまわりアイス」「かにアイス」、玉川学園が作っている「たまがわアイス」など、ご当地ものを取り寄せて持っていくと、珍しがって食べてもらえるし、かぶる心配もなし。一人分ずつ小分けになっているカップ型だと、配りやすく、余っても保存できるのでホストも喜びます。
 
4. 出始めの”季節のもの”
春ならホタルイカの炒め物、夏ならとうもろこしの揚げ物、秋ならさんまのサラダなど、「もうそんな季節? 1年って早いね~」と、季節の移り変わりを感じてもらえるものは、盛り上がります。出始めの食材を使うのがポイント。神楽坂・五十鈴の栗むし羊羹など”季節限定”のお菓子も、食べておかなきゃという気分になってもらえるのでグット!
 
5. 普段買わない“高級なパン”
小腹がすいたときに活躍するのがパン。「シニフィアン・シニフィエ」「ディーン&デルーカ」「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」などの“普段は買えないけど一度食べてみたい”高級なパンだと興味がそそられます。バゲットは用意されていることが多いので、クルミ入りのパンやチーズがかかったパン、もちもちとしたチャパタなど、切ればそのままつまみになるものがおすすめ。甘~いペストリーも食後に人気です。
 
6. 地元で人気の“出身地”の名物
以前、フランス人が赤ワインを持ってきていたのですが、「フランス人が持ってくるんだからおいしいに違いない!」と、みんな興味津々でした。同じように、新潟の人が”地元で人気の”日本酒を、沖縄の人が泡盛や島豆腐を持ってくると盛り上がりますよね。食べ物の場合は、切って並べればおつまみになるものが便利。

 

渡す時に「出さなくてもいいですよ」と付け加えると、
ホストが困らない

ホームパーティで人気者になるおみやげを紹介しましたが、心得ておきたいのは、主役はホストだということ。呼ばれる方はあくまで脇役。ホストが進行しやすいように、「足りない部分を補ってあげるつもり」でおみやげを考えるとはずしません。
ポイントは、「その日に食べなくとも保存できるもの」を持っていくこと。みんなで食べ物を持ち寄るポットラック形式以外は、「今日、出さなくてもいいので、後日召し上がってくださいね」と一言添えてお土産を渡すと、ホストに変な気を遣わせなくてすみます。

冒頭のクイズ、答えは、「他人に花をもたせよう。 自分には花の香りが残る」です。ホームパーティに持っていったものは、その場で開けてみんなに食べて欲しいとどうしても思いがち。でも、一番大切なのは「ホストを立てる」こと。ホストが用意するものの邪魔にならないように、気を遣ってあげることが大事です。

それこそシャンパンであっても、ホストが用意したものがあれば、そちらを優先。飲まれなくとも、後日飲んでもらってホストの労をねぎらえるなら、それも立派な役割ですよね。主役になれなくとも、名脇役になれればいい。「北の国から」の大滝秀治さんにでもなったつもりで、大きく構えましょう。名脇役の人は最初から名脇役になろうと思って演じているわけではありませんよね。舞台やドラマをよくしようと思っているうちにいつの間にか、名脇役と言われるのです。M子さんも「いいパーティになるといいな」と思って行動しているうちに、みんなの中でなくてはならない大事な人になっていますよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション
抽選で3人にプレゼント『最高齢プロフェッショナルの教え』プレゼントをもらおう!『最高齢プロフェッショナルの教え』文庫版を3人にプレゼント!
応募は終了いたしました

  • 90歳のDJ、88歳のパイロット、90歳のバーテンダー、82歳の花火職人、83歳のライフセーバー、84歳の杜氏、103歳の声楽家ほか。
  •   
  • 生涯、第一線で活躍する最高齢プロフェッショナルたちはいかに「一生もの」の仕事を見つけたか。
    長い時間をかけて道を極めた14人が語る「仕事に対する考え方」「壁の乗り越え方」はまさに目からウロコ。
  •   
  • 仕事がつまらない、何のために生きているのかわからない、そんな時に必要な答えや言葉がきっと見つかるはず。
    何百のビジネス本を読むより心に刺さる本物の言葉が満載です。
  •   
  • 今回『最高齢プロフェッショナルの教え』(徳間文庫、680円)を3人にプレゼントします。

" target="_blank"> 応募する

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。