“面倒なお局様”ともたちまち仲良しになれる上級話術

2014/10/27主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第41回 “面倒なお局様”ともたちまち仲良しになれる上級話術

ゲーテの名作「ファウスト」のなかの一節です。何でしょう?
 
「おまえの本当の腹の底から出たものでなければ、人を
(    )ことは断じて出来ない」

  • 惑わす
  • 面白がらせる
  • 心から動かす

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

派遣で働く職場に、私を嫌っている正社員のお局がいます。あいさつしようとしても、私の顔を見るたびに露骨に嫌な顔をします。先日飲み会があって、前の席に座ったのですが、私が口を開く度に、「その話、全然面白くない」とか「もうちょっと考えてしゃべったら?」など嫌味を連発。非常に嫌な思いをしたのですが、実は今度、その彼女と同じプロジェクトに入って仕事をしなくてはならなくなりました。アラフォーで独身の彼女は、休日も職場に出て、バリバリ仕事をするので、上司も彼女の暴言を止められません。一緒に仕事をしてどんなことを言われるかと思うと、今からゆううつです(M美・派遣・32歳・既婚・子どもなし)

嫌な相手ではなく、その人が“身に付けているもの”を褒める!

イラスト/かたおかともこ

正社員だからって、威張り散らすお局、いますよね~。ガツンと言ってやりたいところですが、派遣やパートなど非正規雇用だと、嫌味を言われても言い返しづらいですよね。だからといって、M美さんがストレスをためたり、仕事を辞めたりするのはもったいない!めんどうなお局をたちまち“いい人”にする必殺技をご紹介します。

お局とうまくやっていく一番効果的な方法は、スバリ、ほめること。私も40代なのでわかりますが、歳をとると自分は社会に不必要な人間なんじゃないかと些細なことで不安になるんですよ。そのため、みんなから認められたいという承認欲求が強くなる。ひがみっぽくなってしまうのはそのためです。年配者とうまくやっていきたいなら、ほめてあげることが、非常に効果的なんですよ。
とはいえ、思ってないことを口にするのは、ストレスがたまります。そこで、以下の方法を試してみてください。無理なく簡単に相手をほめることができますよ。

1.アクセサリーをほめる
自分に嫌味を言う人の人間性や仕事ぶりをほめるのは抵抗がありますよね。でも、ネックレス、ピアスなどのアクセサリー、スカーフ、マフラーなど身に付けているものなら、ほめやすいのでおすすめです。
 
2.ほめ言葉には「名前を付ける」
「そのネックレス、すてきですね」より、「○○さんのネックレス、すてきですね」とほめる時に名前を付けると、より相手の心に響きます。
 
3.「質問」をつける
「○○さんのネックレス、すてきですね」の後、さらに「どこで買われたんですか?」と“質問”をつけると、必要とされている感が強まりますので、さらに効果的です。質問はいいコミュニケーションになりますから、これを繰り返すうちに、自然と関係は修復されていきますよ。

ゲーム感覚で“ほめポイント”を探してみる

いかがでしょう。ほめるポイントは、「心にもないことを言わないこと」です。冒頭のクイズ覚えていますか? 正解は「おまえの本当の腹の底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じて出来ない」です。偽りのほめ言葉は言う側のストレスになるばかりではなく、言われた方にも響きません。

もし、アクセサリー類がほめられなかったら、手帳やボールペンなど文房具でもOK。探せば1つや2つ「いいな」と思うものが必ずありますから、ぜひ見つけてみてください。宝探しだと思って、“ほめポイント”を探すと、やっているうちにだんだん面白くなってきますよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション

福岡の病院で看護師など医療関係の方を対象にセミナーをさせていただきました!

テーマは、「面白いほど幸せになる働き方」です。

やる気のないスタッフがいる、上司とうまが合わない、自分を嫌っている同僚がいる、自分ばかり仕事をふられる、仕事でミスが多いなどの職場の悩みから、夫婦間の悩みや嫁姑問題まで、カンタンですく使える具体的な解決策を伝授。なかでも、「やる気が出ないとき」の対処法がとても好評でしたので、近々こちらのコラムでも、アップいたしますね!
余談ですが、地方に行くと必ずやることがあります。それは、地元のスーパーにいくこと。空港のおみやげ屋さんで買うよりも、地元の美味しい食材が格安で購入できます。
地元の珍しい魚について店員さんと話すのも楽しいし、最近はスーパーのなかに「農家の手作り、直売コーナー」があることも多く、無添加のみそや漬け物がすごく安く手に入ったりして、気分がむちゃくちゃアガります。日帰りの出張でも道の駅気分を味わえる、地元のスーパー、オススメですよ。

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。