5月病の人必見! 精神科医お墨付きの回復法

2014/5/12主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第17回 5月病の人必見! 精神科医お墨付きの回復法

連休明けに会社に行くのがしんどいとき、どうしたらいい?

  • 行きたくないときは、休む
  • 「参加するだけで意義がある」と思って、とりあえず会社に行く
  • 行きたくないことを上司に電話し、相談する

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

「ゴールデンウイークが明けた途端、会社に行きたくなくなってしまいました。正直、全くやる気が起きません。どうしたらいいでしょう」(M子、26歳、未婚、情報関連会社勤務)

とにかく出社することに意義がある。
2日くらいはボーっとしていてもOK

© す~ロン – Fotolia.com

う~ん、いわゆる五月病ですね。連休にゆっくり休んでリフレッシュ!のはずが、逆に仕事をするのがおっくうになるという・・・。ゴールデンウイークなどの大型休暇の後は、どんな人でもエンジンがかかりづらいもの。今日は、「どうしても仕事をする気になれない!」という場合の一日の過ごし方をお話しします。

まず、朝。目標値をぐっ~と下げます。合格点は「会社に行き、椅子に座る」こと。とにかく、会社に行けたら「満点」です。スタンプラリーみたいなものだと思ってください。出社できた自分をほめてあげましょう。めんどくさかったら、周りと話さなくても大丈夫。普段ちゃんと仕事をしてるんですから、一日、二日話さなくたって、誰も何とも思いません。私なんて、ゴールデンウイーク明けは廃人同様になりますが、20年間、問題が起きたことはありません。
で、会社に行き、ぼけーっとして、定時になったら帰ってきましょう。これを2日続ければあら不思議! 「ちょっとだけなら仕事をしてやってもいいかな」という気分になります(なぜか上から目線)。

ポイントは、「とりあえず」でいいので会社に行くこと。私はこれを「オリンピック出社」と呼んでいますが、「参加するだけで意義がある」と思って、家を出ましょう。
実はこれ、「サザエさん症候群」の取材の時に精神科医の方から聞いた方法なんです。会社に行きたくなくて休んじゃったら、ますます行きたくなくなる。ボーっとしていていいから、会社に行って、体を慣らすことが大事なんだと。そのときは、「えー、そんなことしたらクビになっちゃうかも」と思ったのですが、実際やってみると2日くらいぼーっとしていても、会社からおとがめはありませんでした。普段ちゃんと仕事をしていれば、2日くらい大丈夫なんですよ。

この期間、重要な決断は禁物。
仕事をするなら単純作業がオススメ

さて、このようにとっても効果的な「オリンピック出社」ですが、1点だけ気をつけたいことがあります。それは「重要な決断は下さないこと」。だってボケてるんですから。その代わりにおすすめなのが「経費の精算」です。誰とも話すことなく黙々と単純作業ができますからね。そういえば、某有名シンクタンクで幹部になった方も同じことを言っていましたよ。その人も、どうしてもやる気が出ない日の朝は、必ず経費の精算をするのだとか。

経費の精算がない職種の方は、何でもいいので黙々と「単純作業」をしてみてくださいね。たとえ周りが「ハワイに行って来たんです~」「沖縄の海、最高!」なんて話していても、今日は「耳なし芳一」で。話に加わらずに黙々と単純作業をすれば、自分の世界に没頭できます。しつこいようですが、無理に同僚の会話に参加する必要はありません。万が一、周りから心配されたら、「今日は五月病対策でオリンピック出社なんで、ボケーっとしてるけど、ごめん!」と言っておけばOK。2日くらい無愛想でも、人は何とも思いませんよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション

テレビ朝日、朝日新聞、KDDIのコラボレーションによるau端末情報サービス
「auヘッドライン」と「ニュースEX」で、高嶋さんの業界ネタを集めた「○○業界の法則」特集を5/13から配信中!詳しくはこちら。

「auヘッドライン」(スマホ用)
http://www.tv-asahi.co.jp/headline/

「ニュースEX」(ガラケー用)
http://www.tv-asahi.co.jp/news-ex/

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。