心と脳をリラックスして本番で本領発揮!「休む力」の効能

2014/3/24主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第10回 心と脳をリラックスして本番で本領発揮!「休む力」の効能

ソチオリンピック銀メダリスト葛西紀明選手が、今回のオリンピックで20年ぶりにやったことは、次のうちどれ?

  • メダルをかんだ
  • 開会式に出た
  • 出場できなかった選手の手袋をはめて滑った
「休む力」で勝利をつかんだレジェンド葛西の試み

41歳の快挙!7大会出場して、はじめて個人戦で銀メダルを獲った“ジャンプ界のレジェンド”こと、葛西紀明選手。開会式でみんなに手を振る楽しそうな笑顔が印象的でしたが、実は葛西選手が開会式に出たのは、94年のリルハンメル大会以来20年ぶりだった、て知ってました? オリンピックに出る選手はみんな開会式に出るものだと思っていましたが、違うんですね。葛西選手はこれまで、出場するノーマルヒルの試合が開会式の日に近いことから、開会式には出ないようにしていたのだそうです。しかし今回は方針を変え、「リラックスする」ために、あえて開会式に出たのだとか。それ以外にも、公式練習を休んでモーグル女子の試合を見に行くなど、ソチでは「オリンピックを楽しむこと」を心掛けたのだと言います。

さすがレジェンド! 緊張をうまくほぐして本番に備える方法を知っていますね。負けたくないという気持ちは大切ですが、強すぎると本番でガチガチになり、うまく力が出せません。時にはリラックスして、心と脳を休めることが大切なんですね。

この“レジェンドの教え”を仕事に生かしてみたいと思います。不動産関連会社に勤める37歳・未婚のK子さんのお悩みです。

お悩み

「会社の経営が傾き、大幅な人員削減。リストラされました。あわてて転職活動をしていますが、40社も受けたのに、なかなか採用に至りません。一日も早くこの就活地獄から抜け出したいです」

K子さんの気持ち、わかります。私もあちこちの出版社に応募しては、数えきれないほどの不採用通知をもらいました。不採用通知を見るたびに、人間失格の烙印を押された気分になりますよね。あんまり悲しいので、「不採用通知の正しい供養の仕方」という記事を企画したこともあるくらいです。
でも、心配ご無用。その後、たくさんの失業者の方に取材して、いきなり採用されるようになる法則を発見しました。それはズバリ「旅行に行くこと」なんです。

面接官は「はつらつ」とした人が好き。
だから旅行でポジティブ気分UP

140324nayami-rotate

「採用されたかったら、旅行に行け!」。その目的は「リラックス」です。転職活動中はとにかく気分が滅入りがち。四十路を過ぎた今なら、いくら不採用通知がきても「私が素晴らしすぎて採用できないんだわ、かわいそうに」くらいの開き直りはできますが、私も転職活動をしていた当時は、不採用通知を見るたびに心がポキポキと折れていました。でも、そんな暗い状態では採用はますます遠のくだけ。どんなに優秀でも、表情のさえない人と一緒に働きたいとは思いませんよね。採用担当者だって人間です。はつらつとして楽しそうな人を採用したいと思うはずです。

そこで効くのが「旅行」なんです。旅行は、ネガティブな気分をポジティブに変える、特効薬。絶好の気分転換になるんです。映画製作で35億円の借金を抱え、ひどく落ち込んでいた歌手のさだまさしさんが、峨眉山山頂から見る中国の山脈の素晴らしさに感動し、「まあ、なんとかなるさ」と前向きに生きていくことを決意した、なんて有名な話もありますよね。

絶景もいいですが、もしお金に余裕があるなら、海外でおいしいものを食べてエステでのんびり、なんていうのもおすすめです。実際、転職活動に疲れ果てた30代の女性が、3日間、韓国で遊んで帰ってきたら急に明るい気分になり、面接でも楽しく話をすることができ、すぐに採用が決まったというケースがあります。
とはいえ、失業中は何かと物入りでしょうから、難しかったら温泉一泊旅行でもオッケーです。以前、ご相談を受けた40代の男性の失業者の方に家族で温泉旅行にいくことを勧めたら、帰ってきてすぐに採用が決まったと報告がありました。この方は久々の家族旅行で夫婦円満になり、毎日楽しく過ごせるようになったことが面接に大きく影響したそうです。

K子さんも、温泉につかってリラックスしてみてはいかがでしょう。そして、不採用通知に向かって「不届きもの!」と一喝しちゃいましょう。さらに笑い飛ばせば完璧です。明るい人には、お金も人も会社も寄ってきます。すぐに会社が決まりますよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。