無茶ぶりされた時は「アナ雪」で受け流す!?

2015/1/26主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第53回 無茶ぶりされた時は「アナ雪」で受け流す!?

「アナと雪の女王」で有名になった「Let it go」。日本語に訳すると、どんな意味?

  • ありのままで
  • 何も怖くないわ
  • 放っておいて

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

近所に住む友人がオーガニックレストランをはじめました。おいしくないわけではないのですが割高なので、何回か行ったきり、足が遠のいています。先日、ほかの店でランチをしていたところ、彼女とばったり会ってしまい、「うちの店に全然こないから、ランチしない人だと思ってた!」と嫌味を言われてしまいました。彼女の店に行かないと近所の人にあることないこと悪口を言われそうだし、かといって嫌味を言われてまで行くのも嫌だし、どうすべきか迷っています(M実・40歳・専業主婦・子ども1人)

自分勝手な人からの無茶ぶりは、とぼけるのが吉

イラスト/かたおかともこ

自分の店に来てくれないから、嫌味を言う…。う~ん、接客業としてあるまじき行為です。お店に人が来ないのはそのお店に魅力がないから。値段に見合った価値をお客さんに提供できるなら、自然と人は集まってくるものです。自分の力のなさを顧みないで義理で来てくれたありがたい友人に嫌味を言うなんて言語道断。そんな店に、貴重なお金と時間を使ってあげる必要はありません。

ただ、そういう人に限って、あることないこと言いふらすというのもわかります。気にしないのが一番ですが、M実さんの心の平安のために、彼女に会った時の対処法を伝授いたします。

人は、何か困ったことが起きた時に自分のせいだと思う「自責傾向にある人」と、他人や環境のせいだと思う「他責傾向にある」人に分かれます。自責性が強いと努力家になり、他責性が強いと楽天家になるというメリットがあるものの、どちらも行き過ぎると生活や人間関係に支障をきたしてしまいます。

恩人に嫌味を言うM実さんのお友達は、明らかに他責傾向が過ぎる困ったちゃん。そういう人からの無茶ぶりに対し、まともに受け答えしても逆ギレされるだけですから、とぼけてしまうのが吉です。

おとぼけの必殺技は、“流行語”

とはいえ、いきなり高田純次級のおとぼけを見せるのはなかなか難しいですよね。誰でもできる必殺技をお教えしましょう。ズバリ、流行語です。

<自分勝手な人の無茶ぶりを受け流す方法>
1、「そんなこと言っちゃ、ダメよ、ダメダメ~
ご存じ、日本エレキテル連合の「ダメよ、ダメダメ~」。キャラが強いので、少々、会話がかみ合っていなくても大丈夫。非常に使い勝手のいい流行語です。

2、「レリゴー♪ じゃない?」
「アナと雪の女王」で有名になった「Let it go」。日本語の歌詞では、「ありのままの~」になっていますが、冒頭のクイズの答えにもなるのですが、本来の意味は、「ほっておいて」です。歌で返答する人に対して嫌味を言えるのは、ミュージカル経験者でない限りありえません。

3、「それ、妖怪のせいだよ~」
子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」。最近は都合の悪いことをなんでも妖怪のせいにする子どもたちが多数出現して社会問題になっているそうです。それ、いただいちゃいましょう。「妖怪のせい」と言って相手がきょとんとしてたら、「ヨーでる、ヨーでる」と妖怪第一体操をしてあげれば完璧です。

いかがでしょう? 個人的にはどぶろっくの「もしかしてだけど~」も、気に入っています。「どうしてうちの店に来てくれないのよ?」「もしかしてだけど~、もしかしてだけど~、私がお金持ちだと思ってるんじゃないの?」みたいな感じです。

ちなみに、「そんなの関係ねえ!」のように少し前の流行語を使ってとぼけるのは高度な笑いの技術を要しますので、慣れないうちは旬のものを使った方が無難です。M実さんの成功をお祈りしています。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション

スノーピーク社長・山井太氏に取材しました!

リクナビNEXT「プロ論。」で、昨年末上場を果たした人気アウトドアメーカー・スノーピーク社長の山井太氏に取材しました。ユーザー心理のつかみ方、売れる商品企画の生み出し方、ファンの作り方、ストレスをためない働き方のコツなど、敏腕社長からたくさんのアドバイスをいただきました。仕事がつまらないと感じている方、好きなことで収入を得たいと考えている方、ぜひご一読くださいね
http://next.rikunabi.com/proron/1506/proron_1506.html

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。