転職にかかる費用をぐっとおさえる節約術

2015/4/6主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第63回 転職にかかる費用をぐっとおさえる節約術

阪急グループの創始者・小林一三の名言です。
(    )に入るのは、次のうちどれでしょう?
 
「金がないから何もできないという人間は、
 金があっても(    )人間である」

  • 無駄遣いする
  • 借金する
  • 何もできない

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

夫の給与が大幅ダウンしたまま上がりません。私も働きに出ようと思って応募したのですが、面接で着る服もないし、普段すっぴんなので、メイク用具も持っていません。面接の交通費もバカにならないし、働き損のような気がします。どうしたらいいでしょうか。(A美・36歳・専業主婦・子ども1人)

早起きは、三文以上のお得。
日の出とともに起きれば、つらくない

転職活動って、意外とお金がかかるんですよね。スーツ代、クリーニング代、靴代、ストッキング代、化粧品代、交通費、写真撮影代、履歴書など応募書類代、切手代などなど、細かいものまで入れると結構いい値段に。でも、そんなことであきらめるのはもったいない! 今回は、転職費用をねん出する節約術をお教えします。

1、早く寝て、朝、太陽とともに起きる
電気代、高いですよね。2015年3月から電力10社・都市ガス4社が値上がりを発表しています。寒い冬は仕方がないとして、春は節電をする絶好のチャンス。思い切って、夜早く寝て、日の出とともに起きてみてはいかがでしょう。4月なら5時には日の出となります。暗いうちに早起きするのはつらいものですが、お日さまと一緒なら苦労なく起きられますし、なにより早起きすると気分がいい。朝日をあびながら散歩をしたり、掃除をしたり、靴を磨いたり、作り置きのご飯を作ったり・・・、充実した朝を迎えると、表情も生き生きします。東京電力には、深夜1時から朝9時まで電気代が安くなる「朝得プラン」がありますから、それを利用すると電気代の節約になりますよ。

2、出かける前に、たんぱく質をしっかりとる
腹が減っては戦ができぬ、ではありませんが、腹持ちのいいものをしっかり食べておくのが面接成功の第一歩です。敏腕営業マンに聞いたのですが、大切な商談の前には必ず牛丼を食べるのだそうです。確かに、肉を食べるとパワーが持続しますよね。企業は明るくて若々しい人が好きですので、面接でそれをアピールするためにも、肉、卵、味噌汁、豆腐などたんぱく質をしっかりとっておくことが大事。面接の前にお腹がすいて、あわてて近くの喫茶店でコーヒーとサンドイッチを食べる人がいますが、それより、出かける前に自家製牛丼+お味噌汁をしっかりとっておくほうが経済的ですし、気持ちにゆとりも生まれます。

3、回数券を利用する
営団地下鉄の回数券には3種類あるのをご存知ですか? いつでも使える「普通回数乗車券」のほか、平日の10時~16時、土日祝日、12月30日・31日、1月2日・3日に使える「時差回数乗車券」、土日祝日、12月30日・31日、1月2日・3日に使える「土・休日割引回数乗車券」があります。平日の昼間に面接が多いなら「時差回数乗車券」がおすすめ。通常10回分の料金で12枚分ついてくるので、とってもお得です。例えば170円区間なら、1700円で12枚。普通に切符を買うより1枚当たり約29円お得です。

4、バリキャリの友人からスーツを譲ってもらう
普段からスーツを着る機会が多い女性は、高級なスーツを10着くらい平気で持っています。しかも、新しいスーツを購入することに抵抗がありませんから、似合わないもの、使用頻度が少ないもの、などを頻繁に処分する傾向にあります。そういうバリキャリの友人に「使わないスーツがあったら譲ってもらえないかしら」と話を持ちかければ、どうせ使わないからと、気前よくくれたりします。もらったら必ず、お礼の品を贈るようにしましょうね。

5、化粧品をそろえずに、プロに任せる
私も普段、化粧をほとんどしないのですが、取材や撮影があるときはさすがにまずいので、ブローとポイントメークだけプロにお願いするようにしています。回数にもよりますが、自分でメイク道具をそろえるより安上がりだし、プロにやってもらうと仕上がりが断然違います。きれいな自分を見るとテンションが上がるし、面接は第一印象が命ですから、やってみる価値大ですよ。最近は、1500円前後でポイントメークやブローをやってくれる店が結構あります。個人経営の美容院に聞いてみると、平日の昼間ならブロー&ポイントメーク合わせて3000円でいいですよ、なんてことも。

夢や目標に向かって工夫することは、生活を豊かにする

いかがでしょうか。「金がないから何もできないという人間は、 金があっても何もできない人間である」とは阪急グループの創業者・小林一三氏の言葉です。お金がないからできないというのは言い訳に過ぎないということですね。夢をどんどん叶えていく人はお金がないことなんか気にせず、工夫して乗り越えていく。そういう人に運も周りも味方するのでしょう。A美さんも、目標に向かっていろんな工夫をしてみてくださいね。何もせずに不満を言うより、すっと面白い人生を歩めますよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション

<インフォメーション>
脳科学者の中野信子先生に取材しました!

MENSAってご存知ですか? 世界上位2%のIQ所有者のみ入会できる団体です。そのMENSAに所属しているのが脳科学者の中野信子先生です。リクナビNEXTで連載している「プロ論。」の取材でお会いしたのですが、軽快なトークで「ねたみの構造」についてお話しくださいました。「ねたみとの正しい付き合い方」「消費者ニーズのつかみ方」など気鋭の脳科学者が語る仕事論。無理なく楽しい人生を送りたい方、今の生活がつまらない方、ぜひ読んでみてくださいね。
中野信子さんのインタビューはこちらから
http://next.rikunabi.com/proron/

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。