簡単!三日坊主にさよならできる4つの習慣

2014/7/14主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第26回 簡単!三日坊主にさよならできる4つの習慣

「自分に正直に生きるということは最も望ましい生き方である」という名言を残したオーストリアの精神科医・心理学者は誰?

  • ドラッカー
  • アインシュタイン
  • フロイト

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

これまでフラワーアレンジメント、英会話、着付け、ゴルフ、フラダンス、バイオリンなど、いろんな習い事をしたのですが、どれも続いた試しがありません。飽きっぽい性格を直したいのですが、どうしたらいいでしょうか。
(Y美・30歳・未婚・音楽関連会社勤務)

人には、長距離タイプと短距離タイプがいる

ついつい三日坊主になっていませんか?

習い事がなかなか続かない…。私もそうですから、よくわかります。ピアノ、水泳、そろばん、習字…。小さいころから、何をやっても大抵三日坊主です。ある程度できるようになると楽しくなるのでしょうが、その前に興味が他のことに移ってしまうんですよね。
でもそれっていいことでもあるんですよ。好奇心旺盛ってことですから。三日坊主のおかげで、人よりたくさんの経験ができるわけですから、落ち込む必要はありません。むしろ喜びましょう。

人には、長距離タイプと短距離タイプがいます。

緑内障の原因遺伝子「ミオシリン」を発見した優秀な医師から一転、眼科治療薬を開発するためのベンチャー企業をおこした起業家の窪田良さんなどは、典型的な短距離タイプです。ご自身でも「極める人ほど飽きっぽい」という本を出されています。

それぞれに長所・短所があるから、どっちのタイプがいいとは言えませんが、自分のタイプを見極めて、自分の良さを伸ばしていくことがすごく大事です。

続けるための4つの習慣

さて、短距離タイプと思われるY美さん。それでもどうしても続けたい場合は、下記の4つのことを実践してみてくださいね。

1. 目的をはっきりさせる
何のためにできるようになりたいのか、という目的をはっきりさせましょう。着付けだったら、浴衣で花火大会に行くとか、英会話だったら、外資系企業に転職するとか、具体的な目的を決めると、習い事はぐっと楽しくなります。

2. 達成感を味わう工夫をする
私は基本的にスポーツが苦手ですが、それでもエアロビは4年間続きました。それは、好きなクラスに自由に参加することができたからなんです。最初は初級の一番下のクラスから始まって、半年後には初級の中、1年後には中級と、徐々に上がっていきました。成長が目に見えてわかると楽しいんです。例えば華道でしたら、希望するクラスに移れなかったら、生けた花を毎回写真にとってアルバムにする、など、成果を可視化すると、続けることができます。

3. 目標を紙に書いて貼っておく
フィギュアスケートの浅田真央さんも1年の目標を紙に書いて目につくところに貼っていたとか。典型的な長距離タイプと思われる浅田真央さんですらそうですから、短距離タイプの私たちがしなければ、すぐに忘れてしまいます。Y美さんも「フラダンスの○○大会に出て、優勝する」など、目標を紙に書いて貼っておきましょう。

4. 本当に好きなことをする
続かない最大の理由は「本当に好きじゃない」から。人の本心は行動に出ます。やっていて楽しいことは嫌でも続きます。恋愛だってそうですよね。本当に好きなら夜中でも会いに行きたくなります。ただ、本当に好きかどうかはやってみないとわかりませんから、少しでも興味を持ったら、とりあえず始めてみることをおススメします。

以上、4つの条件が揃えば大抵続きます。特に4番は大事ですよ!「一度始めたことだし、続けなきゃ…」とか「辞めたらお金がもったいない」という罪悪感は取っ払って、本当に好きかどうかだけ考えてくださいね。
冒頭のクイズ、「自分に正直に生きるということは最も望ましい生き方である」という名言を残したのはフロイトです。Y美さんも自分に正直に生きてください。そしたら、三度の飯より大好きな趣味が見つかりますよ。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。