あの本田圭佑選手も実践! 理想の自分になるための2つの方法(前編)

2014/6/30主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第24回 あの本田圭佑選手も実践! 理想の自分になるための2つの方法(前編)

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、世界一の選手になるために毎日やっていることは何?

  • 毎日、10時間以上寝ている
  • お米を食べないようにしている
  • 練習内容を記録している

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

仕事のストレスからか、いつの間にか7キロも太ってしまいました。いろんなダイエットを試みていますが、なかなか痩せません。どうしたらいいでしょうか。
(K美・36歳・未婚・情報サービス会社勤務)

練習内容と課題を毎日ノートに記録して、一流の選手になった本田選手

イラスト/かたおかともこ

ワールドカップ初戦での本田圭佑選手のゴール、すごかったですね!技術もさることながら、メンタル面でも日本で髄一の強さを持っている本田選手。
でも、実はものすごく臆病な性格なんだとか。もともとスタミナやスピードが足りないなど、フィジカル面でも課題が多く、何度も悔しい思いをしてきたそうです。よくインタビューでも「自分は凡人だ」と語っていますよね。それなのに彼が世界屈指の一流選手になれたのはなぜなのか。

それは、「理想の自分になるために大切な2つのこと」をやっているからなんです。

今回は、その1つを紹介します。
理想の自分になるために大切なこと、1つめは「記録すること」です。本田選手は、学校の先生から「このノートが山のようになったときには、お前は一流の選手になっている」と言われたことがきっかけで、練習内容と課題を毎日ノートに記録するようになったとか。本田選手に限らず、夢をかなえるために「記録ノート」を続けている成功者の方、とても多いんですよ。日記は“夢をかなえる魔法の書”なんです。

毎日体重を記録して、10キロのダイエットに成功!

さて、K美さんのお悩みです。7キロ太ってしまったのに何をやっても痩せない、とのこと。いや~、分かります。実は、かくいう私も、結婚生活のストレスと離婚のゴタゴタで10キロ太ってしまいましたから。30代も後半になると、なかなか痩せないんですよねぇ。戻すのに3年かかりました。

こんなに努力しているのに何で結果が出ないんだろうと、悲しくてへこむこと数十回。でも人間、極限までいくと自分でも考えられない行動に出るんですね。悔しさのあまり、パソコンで表を作り、その日の体重と、スリーサイズ、太もも、ふくらはぎなどの身体の寸法、食べたものを記録し始めたんです。すると、あら不思議。徐々に痩せていき、10キロのダイエットに成功しました。

実はこれ、不思議でもなんでもないんです。理由はこれ。

  1.毎日体重を測って記録することで、現実を知る(現状把握)
  2.自分は何を食べると太るのか、何をすると痩せるのか、把握できる(原因究明)
  3.体重が増えたことを目の当たりにすると、次の日いやでも運動したり、食事を抑え目
    にするなど、体重を減らす努力をする(負の強化理論)
  4.頑張って結果が出るとうれしいので続く(正の強化理論)

キャリア理論に置き換えると、こんな感じです。目標を達成するために、いかに記録が大事かが、分かりますよね。K美さんも試しにやってみてください。記録すると自分に向いているダイエット法が自然と分かってきますから、思うよりラクに痩せられますよ。大丈夫、大丈夫。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

トピックス・インフォメーション
抽選で3人にプレゼント『プロ論。』プレゼントをもらおう!高嶋ちほ子が有名人を直撃取材!「プロ論。 才能開花編」(B-ing編集部・編、徳間書店刊)を3人にプレゼント

  • 高嶋ちほ子が有名人を直撃取材!
    「プロ論。 才能開花編」(B-ing編集部・編、徳間書店刊)を3人にプレゼント
  •   
  • こんなとき、あなたはどうしますか?
    「自分の将来に不安を感じたとき」
    「向いている仕事がわからないとき」
    「何をやってもうまくいかないとき」
       ・
       ・
       ・
    誰にでも才能はあります。しかし、ほとんどの人はそれに気づかないまま終わってしまいます。では、第一線で活躍している人たちは、どうやって自分の適職に気づき、才能を開花させていったのでしょうか。
  •   
  • そのヒントは、どうやら仕事を好きになることにあるようです。総勢54人の「自分を生かす仕事術」をまとめた「プロ論。 才能開花編」には、仕事を好きになり、才能を生かすコツがたくさんつまっています。あなたの不安を吹き飛ばす一冊になること間違いなし!今回、著書を3人にプレゼントします。

応募する

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。