夫が失業!今後の人生を決める妻のひと言とは?

2014/6/9主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

第21回 夫が失業!今後の人生を決める妻のひと言とは?

ある日突然、夫から「リストラされた」と電話が。会社から帰ってきた夫に言う言葉としてベストなのはどれ?

  • 子供の学費、どうするの?
  • 次の仕事のあてはあるの?
  • あなた、今までお疲れさまでした。

さて、今回のお悩み相談です。

お悩み

「夫がリストラされて4カ月たちましたが、就職先が決まりません。2人の子どもはまだ中学生と小学生だし、塾のお金もかかります。家のローンも20年残っているし、腹が立つやら、不安やらで、毎日ゆううつです。最近では夫の顔を見るのもいやで、家庭内別居状態です」(M美、42歳、専業主婦、既婚、子ども2人)

「妻から“お疲れさま”の一言もないんですよ。それでやる気が出ると思いますか?」

イラスト/かたおかともこ

リストラ宣告されて帰宅してきた夫に、何て声をかけますか?
実はその言葉次第で、その後の転職活動に差が出てしまうんです。私は仕事柄、リストラされた男性の話をよく聞きますが、1カ月もたたないうちに再就職してしまう人、1年経っても決まらない人の分かれ目は、奥さんの態度だったんです。

「妻から “お疲れさま”の一言もないんですよ。それでやる気が出ると思いますか?」。
これ、リストラされた男性がよくぼやいていたセリフです。これまで十何年も働いてきてくれた夫をねぎらうこともなく、今後の不安から「子供の学費どうするの?」とか「家のローンどうするの?」とか、矢継ぎ早に質問を投げかけてしまう。そうすると男性は「これだけ家族のために頑張ってきたのに・・・、もう何もしてやるもんか!」と、就職活動へのモチベーションを失ってしまうのです。

一方、「本当にお疲れさまでした。なんとかなるわよ。まずはゆっくり休んで」と、思いやりの言葉を妻からかけられた夫は、愛しい妻のためにもう一回頑張ろうと、一念発起するのです。M美さんも、もしかしたら旦那さんを責めていませんか? 不安になる気持ちはとてもわかりますが、ここはひとつ、ぐっとこらえて、旦那さんに感謝の気持ちを持つことからはじめてみてください。きっと、いい結果につながると思いますよ。

胃袋を制したものは、婚活も就活も制す!

「リストラされてから、ご飯もろくに作ってくれなくなった」。これもリストラされた男性がよく言うグチです。よく婚活女性へのアドバイスとして、「胃袋を制したものは、婚活を制す!」を聞きますが、これは婚活に限ったことではありません。「胃袋を制したものは、就活も制す!」なのです。経済的に不安だからごちそうを作ってあげる余裕なんてない、と思うかもしれませんが、ごちそうでなくても大丈夫。旦那さんが好きなものを作ってあげればいいんです。
「今日はあなたが好きなサンマの塩焼きにしたわ。これまで私たちのために働いてくれてありがとう」と一言添えて出してあげれば効果テキメン! 旦那さんはうれしくなって、笑顔で面接会場に向かうでしょう。面接で大切なのは「幸せ感」です。誰だって、この世の終わりみたいに暗くなっている人と一緒に働きたいとは思いませんよね。

実はこれ、私の経験でもあるんです。もう十数年前のことになりますが、前夫が私に相談もなく会社を辞めてしまった時、私は責めてばかりいました。気分転換に付き合ってあげることもなく、先行きの不安から毎日イライラして。もちろん食事も作りませんでした。「私は仕事で忙しいんだから、ヒマなあなたが作ってよ」と。
料理ができなかった前夫は、具なしカレーを作っては食べていました。そんなもの食べてパワーが出るわけありません。結局1年間、前夫の就職先は決まりませんでした。失業中の転職活動は本当に大変です。妻が夫に感謝していない状態では、その大変さを超えるモチベーションはなかなか生まれなかったのだと思います。

どうしても、夫に「ありがとう」と口に出せない場合は、「これまで私たちのために働いてくれてありがとう。今日はあなたの好きなタケノコご飯です」と紙に書き、机の上に置いておくだけでもOKです。だまされたと思って、1週間やってみてください。旦那さんはすぐに仕事を決めてくると思いますよ。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

アーカイブ

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。