「明日からまた頑張れる」連休明けに最適なお仕事ドラマDVD3選

2014/5/11働く女性へ最新ニュースを毎週お届け!

一度長いお休みをもらってしまうと、なぜだかやる気が低迷してしまう今日この頃。「早く現実に戻らねば」と頭ではわかっていても、なかなか重い腰を上げることができず、悩んでしまう人も多いはず。

そこで今日は、毎クール全てのテレビドラマに目を通すマニアックな筆者直伝! 明日からの仕事にやる気を持てるようになる“お仕事ドラマ”DVD3選をご紹介していきましょう。過去に見たことがある気がする…なんて人はぜひ、大人になった今だからこそ見返してみることをオススメいたします。

■『ショムニ』
誰もが一度は聞いたことのあるこのタイトル。昨年シリーズ最新作がオンエアされたことでも話題になりましたよね! そこでおすすめしたいのが1998年に放送された第1シリーズです。

とある企業の庶務二課=通称ショムニは“OLの掃き溜め”と呼ばれ、江角マキコ演じる坪井千夏をはじめとする5人の女性社員(+課長)で構成されていました。

そこへ飛ばされてきた新人社員の目線を軸に、どんな時も「長いものに巻かれない」強い精神力を持ったショムニのメンバーが様々な社内の悪しき風習に立ち向かう背中は、見ていてとっても痛快・爽快な気分になること間違いなし。いつの時代も変わらない、ちょっぴりぶっとんだヒロイン像を楽しむことができますよ。

■『おひとりさま』
また、女性社員の葛藤という意味では、2010年に放送された本作もとってもリアル。“負け犬”という言葉に続き、タイトルでもある“おひとりさま”という言葉が大流行しました。

名門私立女子校の教師としてバリバリ働いてきた主人公・秋山里美(33歳)は、同僚で10歳年下・平成育ちの神坂真一に心惹かれていくも、どうしても“年齢”や“キャリア”が邪魔をしてなかなか素直になることができません。

そんな心の葛藤を明るく楽しく、時にせつなく実感あふれるコメディとして描いているので、なんだか勇気が湧いてくる1作となっていますよ。年の差恋愛の素晴らしさや面白さ、大変さが垣間見えるので、これからの恋のお役に立てるかも…? 

■『曲げられない女』
そして最後に、見終えた後とってもスッキリできる感動のドラマを1本ご紹介しておきましょう。どうしても自分を“曲げられない”性格のため、世間の荒波をボロボロになりながらも突き進む姿に胸が痛む、『曲げられない女』です。

菅野美穂さん演じる主人公・荻原早紀は、司法試験を目指しながら浪人9年目に突入した32歳。周りからは「あきらめて結婚しろ」と勧められるも、何でもキッチリしないと気が済まないタチの彼女は、とにかくひたむきに受験へと挑みます。

そんな中、ある日偶然再会した高校の同級生・璃子(永作博美)との触れ合いで、彼女の性格に段々と変化が現れ…。結婚? 夢? どちらが大切なのかという悩みはどの世代の女性にとっても普遍的な悩みです。そしてそんな時、必ず力になってくれる友人の存在をとくとご覧くださいませ。

いかがでしたでしょうか。恋に仕事に…まだまだやるべきことがたくさんある気がしてきませんか? 未来への活力に繋がるドラマは他にもたくさんあります。お気に入りの作品を探してみてくださいね。
(ゆきち)


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。