今の20代に捧ぐ! 30代の先輩女子が20代にして後悔したこと

2014/5/7働く女性へ最新ニュースを毎週お届け!

読者にアンケート! 30代の女子が20代にして後悔したこと<前半>


仕事もプライベートもそれなりに充実していたけど、気がつけば時間は過ぎ去って…。若かりし頃にできなかった物事に想いを馳せてしまうこと、時々ありますよね。「あの時、アレをしていればよかったかな」という気持ちは人間としてどうしても思うものですが、同世代の女性はどうなのか気になりますよね。そこでシティリビングWeb読者に大アンケートを実施。すると意外な結果と、これからに向けての貴重な『アドバイス』が集まりました!

●20代で後悔したことNo.1は意外にも!?

まずは読者に「今の自分に満足していますか? 」という質問を聞いてみると
○ YES  39%
● NO   61%
という結果に。ほぼ6割がなんらかの後悔をかかえていることが明らかに。

では「20代で後悔したことは?」(複数回答可・記述式)という質問には…

結婚の失敗  21%
エステや勉強でお金をムダにした  21%
ひどい男、いわゆる“だめんず”に引っかかった  17%
語学などもっと勉強しておけば良かった  13%
仕事をしすぎてプライベートが犠牲に  10%
日焼けを気にしなさすぎた  9%
何もしなくて後悔  6%
家・マンションを買ってしまい苦しんだ  4%
その他  8%

1位には「結婚の失敗」と「エステや勉強でお金をムダにした」の2つが同率で並びました。「結婚の失敗」を挙げる方がこれほど多いのはまったく意外。
さらにくわしく見ると『ああっ、なんでこんな男と結婚しちゃったんだろう』という“して後悔組”が6割、『あの時の彼と結婚すれば良かった』という“しなくて後悔組”が4割という結果に。
“して後悔組”に話を聞いてみると、

・「22歳で結婚したものの働かない男だったので子供1人引き取って早々と別れた。男を見る目がなかった」

と早々に手を打った人もいれば

・「結婚かなー。早まった…。人選失敗です」

と後悔しつつも何とか折り合いを付けている人もおり、人それぞれ。
“しなくて後悔組”のご意見は、

・「女子ばかりで遊びすぎた」

と男性との出会いを作れなかったことを嘆く声や

・「本当に大好きだったのに、私の浮気で大切な恋人を失ってしまいました」

という若さゆえの過ちも。いやはや、結婚ってムズカシイものです…。

また同率1位の「エステや勉強でお金をムダにした」というのも票を集めています。

・エステに通おうとローンを組んだが、仕事が激増して通えなくなった。時間とお金のバランスが悪かったです(涙)

と仕事量が多すぎてお金をムダにせざるを得なかった人もいれば、

・英会話教室に数百万使ったのに何も役だっていない
・痩身エステに100万近いお金をつぎ込んだが、あまり痩せなかった

など結構な額をつぎ込んで後悔している人も。将来のためにと決断したことが裏目に出た形なだけなので、あまり自分を責めすぎないようにしてほしいものです。

●20代の皆さん気をつけて! 先輩女子は“だめんず”にひっかかった率が高かった…

僅差で3位になったのは「ひどい男、いわゆる“だめんず”に引っかかった」という回答。
世の中にダメ男が多いせいなのか、それとも若さゆえに男を見る目がなかったのか、男性からすると「地味だけど真面目な男は結構いるのに…もったいない」と言いたくなるような経験談が並びます。

・変な男と付き合った
・自信たっぷりな人が大人に見えて付き合ったけど、ただのめんどくさい人で2年くらいムダにした
・妻子ある人を好きになったこと
・ロクでもない男と付き合ってしまっていた

とはいえ、みなさん今は無事にそんな男からは退却できたもよう。やはり多少は痛い目に合わないと分からない事も人生にはある、それが真理のようです…。

●『今の20代にアドバイスするとしたら』には、重みのある言葉がズラリ

そんなツライ経験も乗り越えて今がある皆さんだけに、『今の20代にアドバイスするとしたら?』という質問には、実に重みのある言葉が並びます。

・貯金をすること。しなければ自己投資に費やした方が良い
・なんでもチャレンジ。海外にはできるだけ行くべし
・もっと本を読みなさい!
・人との出会いを大切に。友人だけでなく職場などの先輩、後輩世代とも交流したほうが良いですよ
・お金のことを考えず、自分がやりたいことを仕事でも実践して欲しい
・恋愛は多いくらいが良い。待っていてもいい男はいないんだからガツガツ行け!
・結婚は急がないこと。焦るけど嫁は介護要員。
・若いうちの失敗はこやし! 恐れずにやりたいことをやって
・美肌は1日にしてならず
・よく遊んでください。交際費の出費は自己投資だと思って! 必ず自分に還ってきます。

もしこれを読んでいる方が20代ならぜひ人生の参考に。また、それ以上の方も、振り返ってみて変えられることは変えていきましょう! まだまだ人生先は長いし、幸せにあるチャンスも一杯ありますからね!!

<文/関谷知生>
※この記事は2014年4月に行った、読者からのアンケートをもとに構成しました。


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。