管理職の女性が振り返る2014年! 漢字1字でたとえると?

2015/1/20働く女性へ最新ニュースを毎週お届け!

仕事は忙しくて大変でも、せっかく働くならイキイキと輝きたいものですね。2014年を振り返ってみるとどうでしたか? 女性の社会進出を進めようという動きがある中、実際に社会で働く女性としてどんな風に感じていますか。

転職情報サイトリクナビNEXTが、2014年12月14~15日に女性管理職500名(20~49歳の女性ビジネスパーソンで、課長以上の役職につく正社員・契約社員)を対象に行ったアンケートの結果を見てみましょう。

まず、2014年仕事で輝いた・活躍した瞬間はあったかをたずねたところ、「何度もあった」が20.4%、「たまにあった」が54.4%、「なかった」が25.2%となり、7割以上が「あった」とのことでした。具体的には、個人だけではなく、チームや部下を巻き込んだ管理職としての活躍についてのコメントが多数見られました。

例えば、「女性が少ない現場で今までの努力が実り、プロジェクトのチームリーダーになった」「会議で部下によいアドバイスができ、部下が好成績を収めた」「部長に昇進し、部下とともに仕事をやり遂げたときにお客さまと部下と上司から感謝の言葉をもらった」といったコメントです。輝いて働く姿が目に浮かぶようですね。

次に、2014年やり残したことをたずねたところ、1位が「健康管理」(34.6%)、2位が「ビジネススキルアップ」(30.2%)、3位が年収アップ(30.0%)となりました。さらに、2014年の仕事を表す漢字では、1位「忙」(76票)、2位「忍」(42票)、3位「苦」(34票)と、ネガティブな漢字が並びました。輝くことがあっても、仕事は忙しく、苦しいこともたくさんあるようですね。

では、2015年の仕事について、女性管理職はどのような期待を持っているのでしょうか。2015年の仕事への期待を表す漢字をたずねたところ、1位「楽」(38票)、2位「新」(25票)、3位「希」(22票)となり、明るい前向きな漢字が出てきました。

2015年に仕事において力を入れて取り組みたいことは、1位「年収アップ」(23.8%)、2位「健康管理」(20.8%)、3位「ビジネススキルアップ」(18.2%)と、2014年やり残したことをやりたいと考えている人が多いという結果になりました。

続いて、2015年に自身の職場で女性管理職は増えると思うか、とたずねたところ、増えると回答した人は約4割と、半数には届きませんでした。増えると思う理由としては、「会社が女性管理職登用に力を入れているから」(41.4%)、「優秀な女性社員が増えているから」(40.3%)、「女性管理職が働きやすい制度が整っているから」(25.8%)が挙げられました。

一方、2015年に自分の会社で女性管理職が減る、もしくは、変わらない、と思う理由としては、「女性管理職が働きやすい制度が整っていないから」(29.3%)、「管理職を目指す女性が増えていないから」(26.8%)、「優秀な女性社員が増えていないから」(25.5%)が挙げられました。

2015年に女性が活躍するための支援として期待していることは、「時短勤務体制の整備」「託児所・託児施設の拡充」「女性の産休・育休の充実」と、子育てをしながら働く環境整備が上位となっており、まだまだ環境が整っていないことがうかがわれますね。

2015年、昨年よりもイキイキと輝いて働けるように、自分自身が仕事を頑張るのはもちろんですが、女性が働きやすい環境が整うように、社会が変わっていくことを望みたいものです。

・リクナビNEXT
公式サイト


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。