PCの私的利用やおしゃべり…仕事の評価にも影響!? 実は上司にバレてるNG行動

2015/3/23働く女性へ最新ニュースを毎週お届け!

PCの私的利用やおしゃべり…仕事の評価にも影響!? 実は上司にバレてるNG行動

会社のPCでこっそりネットサーフィンをしたり、会議中にスマホをいじっているあなた。こっそりやっているつもりでも、実は上司にバレてるかもしれません。仕事の評価に影響することもある、これらの問題行動について、部下を預かる管理職の人を中心に実情をズバリ聞いてみました。すでにバリバリ働いている人も、これから新しい職場で働くという人も必読です!

●上司を悩ませる存在・スマホ。慎重のうえにも慎重な使用を

「どうしてあいつらはスマホを片時も手放さないのかね。いっそ持ち込み禁止したいくらいですよ」と、いかにもイマドキなお怒りをお持ちのTさん(49歳)。食品卸会社の営業部長で、10人ほどの部下を持つベテランのビジネスマンです。彼からすると、特にここ数年、新入社員や入社2~3年目の若手社員の行動が目に余るよう。

「この頃の子は、机の上にスマホを置いて、堂々といじるからね。一度『会議中にスマホをいじるな。話に集中しろ』と諭したら、『関連した資料をネットで探していたんです』と反論されましたよ。でも、緑色っぽい画面が少し見えたから、たぶんLINEでしょ。『いやいや、その指の動きは違うだろ』と注意したいところを、ぐっと飲み込むのもストレスです」と、ほとほとお困りの様子。

さらには…

「会議の時、机の下にスマホを隠していじっている部下もいますね。明らかに指の動きが激しいから、ゲームでもしているんでしょう。そういう人物はマークしますね。そんな感じだから、さすがに他社の人間と会う前は『おまえ電源切っとけ』と必ず言います。そのあたりのマナーがなっていない人間は、当然評価も上がりませんね」と、Tさんの口からは厳しいお言葉が次々と出てきました。

いまや、ビジネスの場でも市民権を得てきたスマホですが、それはやはり30代くらいまで。特に50代以上の世代はスマホに対して若手世代と考え方が違うことが多く、ちょっとカレンダーを確認するだけでも不愉快に感じる人も。スマホを触るだけで「私の話は聞きたくないということか」と、お怒りモードに入ることもありえます。オーバー50世代を前にしたときはカバンの中にしまうなど、慎重に行動したほうがいいでしょう。

●パソコンの私用も本人が思う以上にバレている

デスクワークが多いとついやってしまいがちなパソコンの私的な利用も、案外バレているもの。「あまり厳しく言うよりは、差し障りのない範囲で少し利用する程度なら、暗黙の了解として許されています」(37歳・小売業)という理解のある会社ならいいのですが…。

「常にパソコンのマウスを動かしているように見えるパートの女性。合間を見つけては、ネットでニュースを見たり、ある新聞の主婦向け掲示板をチェックしているようです。それでいて仕事のスピードが遅く、よく残業するものだから、管理する側としては頭が痛いですよ」(50歳・会計事務所経営)

「仕事ができると評価されていたある派遣の女性は、書類作成を多く任されていたんですが、ある日、プリンターに残っていた紙を上司が偶然見てしまい、プライベートなサークルの資料を作っていることが発覚。当然、契約更新の際に議論になったようです」(36歳・機械メーカー)

これらの例のように、思っているより私的使用はバレている様子。でも、クビにするのはいろいろ大変だから…などの事情でお目こぼしされている状況もあるようです。

●口は災いのモト。“おしゃべりな人は誰か”を上司は知っている

世間話さえせず、まったくしゃべらない新人が増えているとの報道もありますが、おしゃべりが多すぎる人にも困ったもの。上司のいない場所でやっているつもりでも、やはりウワサはあちこちから入ってくるようで…。

「職場の誰が話し好きで、誰は口が堅いかは、だいたい把握していますよ」というのは、ある中堅商社経理課のSさん(44歳)。

「派遣の女性でおしゃべり好きな方が2人いて、『忙しいときでも構わず彼女に話しかけられるので、自分の仕事を邪魔されて困る』と別の派遣社員が廊下でこぼしているのを聞いたことがあります」というSさんは、「おしゃべりしながらでも『仕事をきちんとやっていればいい』という感覚もあるのでしょうが、チーム全体の雰囲気を考えられるのが、本当に仕事のできる人ではないでしょうか」と苦言を呈します。

また、情報源は、社内だけではありません。

「取引先の担当者から『御社の営業のAさんは明るくて聡明な方なのですが、何かと弊社の若手社員と長話をされることが多くて…。プライベートな内容もあるようですし、いささか気になっております』と恐縮気味に持ち出されたことがあり、すぐに本人を呼んで注意しました。職場以外の人からも、社会人として見られていることを忘れるべきではありません」(46歳・コンピューターシステム関連)という声もありました。

こうして聞いてみると、部下が思っている以上に職場でのNG行為は上司もわかっている感じ。そのうえで、さりげなく注意したり、様子を見たりなど、大問題にならないよう気を配っている上司が多いようです。

とはいえ、積もり積もると大変な問題になりかねないこれらの行為。このご時世ですから、いつ何時リストラ対象になるかもわかりません。「私は大丈夫」とたかをくくらず、改めて自分の行動をチェックしてみてはいかがでしょうか。

<文/関谷知生>


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。