採用担当者の失敗談から学ぶ 職種別!「パソコンが使える方」って?

2014/11/11ブランクが不安なら就職前にスキルアップ!主婦のパソコン教室のススメ

いまやオフィスワークでのパソコンを使った業務は当たりまえ。でも求人情報に「パソコンができる方」って書いてあっても、企業によって求めるレベルはさまざまです。そこで今回は採用担当者に「本当はこういう人を求めていたんだけど・・・」という体験談を取材しました。

採用担当者が語る「こんなはずじゃなかったのに」

ひとくくりに「オフィスワーク」や「事務職」といっても職種や部署によって求められるパソコンスキルはさまざまですが、求人欄に細かく説明を記載することは難しいのが現状です。だから企業側が「これぐらいできるだろう」と思って採用しても、実際に業務に入ってみたら「あれ?」となるミスマッチが起こってしまうことも。もちろん、応募する側としても必要なスキルはあらかじめ知っておきたいところですよね。そこで実際にあった「パソコンスキルのすれ違い」を経験した採用担当者の声を集めてみました。

コールセンター

採用担当者の声(コールセンター勤務)

パソコン操作は専用ソフトへの入力が中心。入力程度は出来ると言われ採用したが、専用ソフトの使い方が覚えられず3日で退職。そんなに難しいものではないはずなんだけどなぁ・・・

ミスマッチの原因
  • 募集時よくある表記
    パソコンの基本操作が出来る方、文字入力ができればOK
  • 実際の職場での操作
    専用ソフトへの入力(お客様とお話しながら入力することも)

専用ソフトを操作するなど、パソコンの基本知識は必要。入力スピードが重視されることも

医療系事務

採用担当者の声(医療センター勤務)

Wordは今あるフォーマットに入力する程度だからと記載しなかったら、入社後に「できません」。電子カルテも今後導入予定だし、そこまでパソコンが苦手なら最初に言って欲しかった・・・

ミスマッチの原因
  • 募集時よくある表記
    パソコンに関する記載なし
  • 実際の職場での操作
    電子カルテの入力、請求書をWordで作成

電子カルテが導入されれば、文字入力や基本操作などパソコンの基礎知識が必要に。

一般事務

採用担当者の声(通信系会社勤務)

経費削減でペーパーレスのため、会議資料はすべてパソコンかタブレットで閲覧。「ファイルをPDF化して共有サーバーに上げて」と伝えたら「そんな難しいこと出来ません!」。これって基本操作じゃないの?

ミスマッチの原因
  • 募集時よくある表記
    パソコンの基本操作が出来る方、Word・Excelが操作出来る方
  • 実際の職場での操作
    Word・ExcelのPDF化、プロジェクターとの接続など幅広い活用

パソコンやソフトの活用方法が昨今大きく変化。幅広く対応できる柔軟性が求められる

営業事務

採用担当者の声(不動産関連勤務)

前の担当者が、資料をなんでもExcelで作成する人。後任が新しく数値を追加しようとしたものの、中身が難しくて解読できず結局新しく作り直すことに。他の人のことも考えて作って欲しかったなぁ・・・

ミスマッチの原因
  • 募集時よくある表記
    Word・Excelの基本操作、PowerPointできる方歓迎!
  • 実際の職場での操作
    他人が作成したWord、Excel、PowerPointの操作

他人が作成したファイルの操作も多く、読み解く力が求められる。幅広いソフトの知識も必要

管理系事務

採用担当者の声(物流関連勤務)

Excelの資格を持っているということで即採用!でも持っていたのはExcel2003の資格で、うちの会社が使ってるのはExcel2013。戸惑うこともあるのか、思ったより業務がスムーズに進んでないような・・・

ミスマッチの原因
  • 募集時よくある表記
    Excelが実務レベルでできる方
  • 実際の職場での操作
    Excel2013でVLOOKUP関数を使った表作成とピボット

OfficeやOSはバージョンによって操作が変わるものも。自分が使えるバージョンは要把握

自分のスキルを高めておくことで、柔軟な対応が可能に

どの採用担当者にも共通していたのが、「柔軟に対応してほしかった」という声。というのもパソコンや周辺機器の進化スピードはとても速く、さまざまなバージョンが存在します。そのため会社によってバージョンや使い方に差があり、「コレが出来れば○○職はばっちり!」と言いづらい背景があるからです。
「インターネットしかできません」「Wordしかできません」という方は、今まで使ったことがないようなOfficeソフト(Word,Exel,Powerpoint,Access)で、請求書や表、グラフなどの業務でよく使う書類を実際に作ってみましょう。「コレしかできません」から「コレとアレができます」になっておくことで、業務についたときに柔軟な対応ができるようになりますよ。

パソコン教室わかるとできる

パソコン教室わかるとできる

パソコン教室わかるとできるは全国に250教室。初めてパソコンをさわる方からスキルアップを目指す方まで、自分だけのカリキュラムで学習いただけます。パソコンをお持ちでなくでも、教室では様々なバージョンのパソコンをお使いいただけます。スキルに不安がある方はぜひ1度ご相談ください。



 今なら 仕事に役立つパソコン教材 15%OFF 


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。