第12回 成功するためのプチ起業スケジュール作り

2014/8/20働きたいママの再就職を応援!プチ起業への道

働きたいママを応援!プチ起業への道

前回に引き続き、「プチ起業に必要な7つのポイント」の5、お客様へのホスピタリティからお伝えします。

 第12回 成功するためのプチ起業スケジュール作り

5、お客様へのホスピタリティ

お客様に満足していただくためのおもてなしの心とコミュニケーションは必須です。
当然と頭では分かっていると思いますが、実際にお客様を目の前にすると難しいもの。

新規のお客様の場合、本音をわざわざオーナーに語ることはありません。
だからこそ、五感を大事にしておきたいものです。

見晴らしなど目で見えるモノ(視覚)、BGMなど耳で聴こえるモノ(聴覚)、アロマなど鼻で嗅ぐモノ(嗅覚)、お茶など味で感じるモノ(味覚)、施術など触れられて感じるモノ(触角)、お客様が大事にする部分はみな違いますので、新規のお客様目線で、先に考えておきます。

例えば、自宅のマッサージサロンの場合、お子さんの靴が玄関にあることはいいでしょうか? 
考えてみてくださいね。

 
6、リピーターを作る集客術

安定した事業を展開するには、リピーターのお客様を獲得していくことが大切です。

新規のお客様用とリピーターのお客様用の集客方法は分けて考えます。
新規では、ホームページ・ブログ・名刺・チラシ・パンフレットなど、リピーターは、DM・メールなどになっていきます。

新規のお客様を掴むためには、リピーターのお客様を掴む労力と費用を比較すると5倍大変と言われていますので、最初が肝心です。

と考えるとご自身の商品・サービスも新規のお客様用とリピーターのお客様用のご自身の商品・サービスが必要になります。
ご自身の商品・サービスを知っていただくために体験や1dayセミナーや当店おススメのキャンペーン商品などで、惹きつけ、満足していただき、リピーターになっていただく流れをつくっていきます。

 
7、同じ想いの異業種プチ起業仲間

プチ起業は進めていくと、ひとりになりがちなので、相談できる前向きな仲間はどんどん作っていって欲しいのですが、特に異業種のプチ起業仲間は必須です。

同業種ですと、集客の話や差別化アイディアなどの本音の話ができにくく、うわべだけの付き合いのケースをよく見ていますが、異業種ですとコラボなどの助け合いもでき、本音の付き合いができます。

最後に、

この「プチ起業に必要な7つのポイント」をチェックし、年間スケジュールを作ってみましょう。
いつ、商品サービス・自分ブランディング・お客様像・値付け・エリア・集客など作り込んでいくのかをスケジュールに埋めて行きましょう。

プチ起業は、妻として、母として、私らしく好きなことを仕事にできます。
素敵な生き方をお子さん、家族に見せ、明るい家庭を築いていってくださいね!

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。