第8回 オンリーワン商品を作る方法

2013/7/24働きたいママの再就職を応援!プチ起業への道

働きたいママを応援!プチ起業への道

前回は、自分の好きなこと(自分らしさ)を考えました。
⇒ http://enfant.living.jp/schoolchildren/putit/70359/

加えて今回は、お客さまが欲しいモノを商品・サービスにしていく方法を考えます。

 第8回 オンリーワン商品を作る方法

お客様にとって、ここにしかない商品・サービスを作ることによって、価値は高まります。
すべての人に受け入れられる商品ではNG。お客様像を絞って考える必要があります。

あるネイルサロンのオーナーは、3人以上であれば出張可能にしました。

そのお客様像は、子どもとママが一緒にそこに集まり、1人がネイルを施してもらっている時は、他の一緒に来たママ友たちが施術中のママの子どもを見てあげ、代わる代わるネイルを施しながら、互いの子どもを見ていくというものです。

ママたちの中で評判が高く、口コミで広まり、繁盛し、そのエリアでは予約は3ヵ月待ち! になっていました。

というように、お客様の悩みやニーズに応えられると、
「子連れOKの出張ネイルサロンだったら、ここだよね!」という、
お客様にとっては、ここにしかない商品・サービスの唯一の存在になることができるのです。

日本中の誰にも好かれる商品・サービスは、大手の会社で行っており、TVのCMや電車の中、あらゆる所でたくさんの人の目につき、心に響くように広告を打っています。もちろん、多くの広告費用もかかっています。
それを回収するためには、たくさんの人に好かれ、購入してもらわないと採算が合いませんよね。そのための料金設定になっていることも多々あります。

プチ起業する個人オーナーの場合には、まずは身近なファン・リピーターを作っていくことが重要で、継続できる秘訣ですから、日本中の誰からも好かれるより、自分のイメージするお客様像に応えられることを考えてみましょう。

後々、集客そのものも絞った像、エリアなどへ告知していった方が、費用も労力もかからないことにわかってくるはずです。

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。