第7回 自分らしさとお客さまが欲しいものをプラスする

2013/7/19働きたいママの再就職を応援!プチ起業への道

働きたいママを応援!プチ起業への道

プチ起業は、自分らしさを出して、自分の好きなこと・趣味などを商品・サービスにしていきます。そしてオーナー個人にファンがつく事が多いので、「自分らしさ=自分をブランディング」していくことが、商品・サービスの付加価値、差別化にも繋がっていくのです。

すると、オーナーとして考えなければいけないこととして、他人(お客様)がイメージする自分を意識し、振る舞いを作っておく必要があります。

第7回 自分らしさとお客さまが欲しいものをプラスする

★自分ブランディング「第一印象の外見」
お客様の前に出る時の第一印象を決めておくきましょう!

【服装・髪型・化粧の仕方】

例えば、

・ベビーマッサージ教室のオーナーは、身につけるものとして優しい雰囲気を出すために、エプロンはピンク色を入れ、清潔感を出すために髪の毛は束ねておく

・おもてなしのお菓子作り教室オーナーは、フリフリのエプロンに、髪の毛をクルクルに撒いて、品の良さを醸し出す

・マッサージのオーナーは、見た目に癒される色を心がけ、蛍光色や原色の赤・黄色等は着ず、髪の毛は束ねておく

など、そのサービスによってイメージも変わってきます。

お客様は、第一印象で、無意識に合うか合わないか、一緒の空間に居て心地良いのかを判断します。
いつもの普段着ではない、自分ブランディングしている姿でお客様に会いましょう。

★自分ブランディング「言葉は内面を表す」
お客様の前に出る時の自分の発する言葉遣い・自分の仕事の内容が具体的に伝わるのかを決めておきましょう!

【言葉遣い】
お客様の初対面での言葉遣い、リピーターになったお客様への言葉遣い、または尊敬語・謙譲語・丁寧語など、正しい日本語やフレンドリーな時にはギャル語がいいのか、などオーナーが発する言葉遣いによって、お客様像が変わってくることになりますので、先に考えておきます。

【自分の仕事内容】
何のために、誰のために、何をしているのかを、常に自分の言葉で明確に話せるようにします。

また、自分の心にあるものが、自分の言葉になることで、人を惹きつけたり、離れたりします。ご自身の言動は、商品・サービスのイメージに合った振る舞いとして、考えておきましょう。

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。