第4回 自分の時間を作る

2013/6/26働きたいママの再就職を応援!プチ起業への道

働きたいママを応援!プチ起業への道

第4回 自分の時間を作る

みなさんは日々、子育てに追われ忙しいと思いますが、プチ起業をしようと思ったら「自分の時間を作る」ことが大事になります。時間は無限ではなく、有限という意識を持って時間を作りましょう。

30分~1時間の「自分の時間」を毎日作りましょう。 お子さんが学校に登校している時間やお子さんが寝た後などに作って欲しいのです。
TVを消す、スマホ(携帯)・ネットサーフィンを一旦止めることによって、時間はできるのでやってみてください。

そして、この毎日の自分時間で「自分の頭の整理」することが重要です。
頭にあるアイディアを1冊のノートに書き出していきます。

その手順として、
1.○年後の自分の理想像、こうなりたい将来像を書きます
具体的にイメージが湧き、どんな感情が湧くのかが分かるように。
どんな商品・サービス? 働き方は? 何人くらいのお客様が来る? 手元に残るお金は? 場所の雰囲気は?ご自身の生活状況は? などです。

2.その○年後の自分の将来像の周りの家族の状況を書きます
旦那さん(転勤などあるのか)、子ども(○年後は小学4年生になって、6時間になるな)、両親(介護の心配は?)のことなどを具体的に書きましょう。

3.足りないモノとして、資格取得なのか、サービスの内容を作ることか、ホームページ作りか、名刺か、人脈かなどです。

1~3を書き、夢に日付をつけると目標になります。そして、今すべきこと、自分に足りないこととは何?が明確になり、次の行動に移りやすいことが分かってきます。

また、前回の「想いを持つ」何のために誰のために何をやりたいのか、自分の中で明確にする、ことも自分時間を作っていれば、じっくり考えられますよね。

頭の中を整理して書きとめておき、また読み返す。この一連の作業は、プチ起業前も後も大事です。習慣づけましょう!

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。