第1回 働く目的とは?

2014/9/17働きたいママの再就職を応援!

働きたいママを応援!再就職への道

学生の就職活動とママの就職活動は、全く違います。 ママになったことをキャリアに変える!ことを意識して、一緒に再就職の道、第一歩目を歩んでいきましょう。

働く目的とは?

1.母として、妻として、私らしく、どう自分の人生を生きていきたいでしょうか?

理想の将来像から考えてみましょう。そして、「自分の価値観」を知りましょう。

  • お子さんから → 例:働く姿を尊敬し、ママみたいになりたいと思われる・いつもうちで美味しい料理を作ってくれる優しいママなど
  • 旦那さん・両親から → 例:いつまでも魅力的な女性、家庭的な女性、尊敬できる女性、サポートする女性など
  • 友達・会社の人から → 例:バリバリ働いて憧れるキャリアウーマン、バランス感覚のいい人、たくさんの人から好かれる人など

素敵な自分の将来像を紙に書いてみると、価値観が見えてきます。 何を大事にして生きていきたいのか見えてきましたか。

2.次に、何のために働きたいと思ったのでしょうか? また、その優先順位をつけてみましょう。

  • 家計のために働きたい
  • 社会との接点を持ち社会の役に立ちたい
  • 子どもの将来のために働きたい
  • 専門分野でキャリアアップしたい
  • 金銭的に自立したい
  • 自分のため

などと働きたいと思った理由をリストアップし、その中の優先順位をつけてみましょう。 ここが明確でないと、再就職した時に、忙しく辛くなったから辞めると言いかねません。

素敵な将来像(価値観)+何のために働きたいのか(優先順位)が見えてくると、 今どういう働き方が自分に合っているのかが見えてきます。

在宅で働くのがいいのか、週3、週5働くのがいいのか、 パートから正社員になるために、キャリアを積んでいきたいのか‥など。

将来像は「自分の幸せ軸」です。 他人とは比べず、「自分の幸せ軸」を見つけてから、働くことの第一歩として、スタートしていきましょう!

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子 子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。 TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。

その他のカテゴリー

  1. 子育て家事と仕事との両立


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。