銀行のパートで働きたい!履歴書の書き方と面接に受かるコツ

銀行のパートで働きたい!履歴書の書き方と面接に受かるコツ

2016/9/27履歴書・面接必勝法

節約
銀行に入ると、まず目に入るのがお客様の対応をするロビー業務や窓口担当の人たちです。こうした仕事にはパート採用の女性が大勢働いています。「私も銀行で働いてみたい」という方のために、今回は、銀行のパート職に受かる、履歴書の書き方や面接のポイントについてご紹介します。

求人多数!銀行のパートの仕事とは?

パートやアルバイト、派遣社員など、正社員以外にも銀行の求人はたくさんあります。 ここでは、銀行のパートの仕事内容についてお伝えします。 setuyaku

ロビー案内

銀行に来店されるお客様の目的は、振り込みや口座開設、ローンの相談などそれぞれ異なります。お客様の用件を聞いて受付番号を渡したり、窓口に案内するといった業務を行います。 また、初めて来店された方や高齢の方は、ATMの操作がわからず戸惑うことがあります。そのようなお客様に操作方法を教えてあげることも大切な仕事です。

窓口業務

カウンターが高く立ったまま対応を行う「ハイカウンター」と、カウンターが低く座って対応を行う「ローカウンター」があります。ハイカウンターは振り込みや入金・出金など、比較的スピードが求められる業務を担当することが多く、ローカウンターはそれらに加え、融資や投資信託の相談などの業務を行います。 ハイカウンターはミスなく迅速に対応することが求められ、ローカウンターには商品知識などの専門性が必要です。他の行員とのチームワークが求められるため、周囲の人と協力して仕事を進めていくことが好きな人に向いています。

事務業務

事務業務は、窓口の後方でサポートを行う業務です。伝票の仕分けやファイリング、書類作成や現金補充を行います。直接お客様と接するわけではありませんが、伝票や書類に不備がないかを確認する作業が多く、窓口と同様にミスのない的確な対応が求められます。

持っていると有利!銀行のパートに役立つ資格

銀行の仕事に就くために持っていると有利な資格をご紹介します。必須ではありませんが、金融業界で働く上で必要な知識を得られるので、勉強しておいて損はありません。

銀行業務検定

金融機関で働く上で必要な知識や能力を認定する資格で、毎年約30万人が受験しています。 「財務」「法務」「税務」など種目が分かれていて、それぞれ実施時期も異なります。財務は財務諸表などについて問われ、最も難しいといわれる法務は、預金や手形・小切手について問われます。税務は、法人税や相続税といった各種税について問われます。そのほか窓口セールス、信託実務、金融商品取引などの種目があります。財務、法務、税務は4級~2級までありますが、4級が約7割の合格率なのに対し、3級と2級の合格率は約3~4割程度です。特に2級は、連続した計算問題など1つ間違えると次の問題も間違えてしまう問題が含まれており、難易度が高いと言われています。

金融窓口サービス技能士

「テラー業務」と「金融商品コンサルティング業務」の2科目に分けられ、3級~1級まであります。金融商品コンサルティング業務の学科試験では、金融商品の仕組みや知識、クレーム処理に関する問題が出題され、テラー業務では、金融商品の知識のほか、販売、窓口業務に関する問題が出題されます。実技試験では、3級と2級は事例問題が出題され、1級はロールプレイング形式でお客様をしたり、商品知識や実務能力を審査されます。3級はそれほど難易度が高くありませんが、2級~1級は最低◯カ月の勉強期間が必要となるでしょう。もちろん、実務経験があると、合格する可能性は高くなります。 銀行のパートに役立つ資格は、独学で合格する人がほとんどです。市販の過去問題集が発売されているので、それを繰り返し解くことをおすすめします。

銀行のパートに受かるための対策とは?

窓口業務のパートに採用される履歴書・志望動機の例文をご紹介しますので、これから応募するという人は参考にしてください。経験者の場合は過去の業務内容と今後の目標、未経験者の場合は銀行を志望する理由や、業務に関係する資格を勉強中であることを書いて、向上心をアピールしましょう。

履歴書の書き方

<経験者 例文>

正社員として銀行の窓口業務に3年間携わっておりました。お客様には迅速かつ親切な対応を心掛けるとともに、業務改善提案を積極的に行いました。私の提案が採用され、業務の効率化に貢献したことで、社内表彰を受けたこともあります。スキルにつきましても、3年間の窓口業務で身に付けた事務処理能力には自信があります。

<未経験者 例文>

私は貯金が趣味で、よく銀行を利用します。貴行の皆さまの親切な接客を以前から拝見しておりまして、いつか自分も働いてみたいと考えておりました。前職では、飲食店で3年間の接客経験があります。常連のお客様からは「いつも笑顔で素敵な対応をありがとう」と、元気の良い接客を評価されておりました。銀行の窓口業務は未経験ですが、前職での接客経験を活かし、一人でも多くのお客様からの信頼を得ていきたいと考えております。現在は金融窓口サービス技能士の資格取得を目指して勉強中です。貴行で働く機会をいただけましたら、自身の強みである向上心を武器に、日々勉強に励んでいきたいと思います。

面接の対策

面接の際は落ち着いた色のスーツを着ていきましょう。カジュアルな服装で行くことは避けたほうが無難です。 面接の間は、志望動機だけでなく、入行したら自分がどんな貢献ができるのかを伝えましょう。ビジネスマナーやコミュニケーション力もチェックされます。礼儀正しく、明るくハキハキした受け答えを心掛けましょう。志望動機では、前職の経験などを具体的なエピソードを交えて伝えることで、話に説得力を持たせることが重要です。 また、疑問点などは積極的に質問し、意欲をアピールすることも大切です。

銀行のパートで、接客と金融のプロフェッショナルに!

銀行に来店される一般のお客様は、難しい金融用語や複雑な手続きには不慣れな方が大半です。銀行業務に携わる人は、「プロフェッショナル」としてお客様に接することになると同時に、お客様の立場になり親身になって話を聞く姿勢が求められます。これから銀行のパートに応募しようという人は、採用担当者から「銀行での接客に向いていそうだな」と評価してもらえるような履歴書を書くことを心掛けましょう。

銀行のお仕事リスト




忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。