アルバイト、専業主婦経験だけでも大丈夫!採用される職務経歴書の書き方

アルバイト、専業主婦経験だけでも大丈夫!採用される職務経歴書の書き方

2016/6/17履歴書・面接必勝法

節約

求人に応募する際、企業側から職務経歴書の提出を求められることがあります。専業主婦の方やアルバイト経験しかない人にとっては頭を抱えるところですが、実はその経験を職務経歴書にうまく書く方法があります。 今回は、アルバイト経験や子育て中の活動を、職務経歴書に効果的に書く方法をご紹介します。

職務経歴書はなぜ必要?

setuyaku 職務経歴書は、応募先の会社に対して、職務経験や実務能力をアピールし、自分を売り込むために作成するものです。履歴書の記載内容よりも詳しく、かつ会社の業務内容に合わせて書くことで、採用担当者の興味を惹きつけることができます。
事務職の場合、業務の中でパソコンを使用した書類作成を行うことがあります。わかりやすく、見やすい職務経歴書を作成することは、「正しくパソコン操作ができる」「ワードで適切な文書を作成できる」という実務能力のアピール材料になります。
それは、これまでアルバイト経験しかない人や、職歴がない人にとっても同様です。そのため、職務経歴書はパソコンで作成するようにしましょう。職歴がある場合には時系列で業務内容を記載する「編年体式」で、勤務先、業務内容、勤務期間などを記載します
職務経歴書を郵送する際は、「添え状」を同封することも忘れないようにしましょう。 正社員の面接ならほとんどの企業で職務経歴書が必要ですが、パートでも事務職や保育士のような専門職の場合は、提出を求められることがあります。
また特に提出を求められていなくても、他の応募者との差別化を図るために提出する人もいます。職務経歴書を初めて書くという人は、インターネット上に無料で使えるテンプレートやフォーマットがあるので、活用すると良いでしょう。

職歴がアルバイトのみ!そんな時の職務経歴書の書き方

アルバイト経験しかないという人のために、アルバイト経験を職務経歴書に効果的に書く方法を、例文を交えて紹介します。

飲食のアルバイト経験がある人の場合

<職務経歴書・概要の例文>

  • 2010年4月~2012年9月
  • 居酒屋○○(株式会社◯◯)でホールスタッフのアルバイト
  • 店舗の平均月商:2000万円
  • 総従業員数:25名
  • 役職:ホールスタッフ、アルバイト教育係
アルバイト1年6カ月目で教育係となり、新人スタッフの導入研修や後輩スタッフの育成、接客に携わりました。
始業前の朝礼では、店長やスーパーバイザーからの連絡事項を他スタッフに伝えるリーダーの役割も担いました。
教育係として働くことで、人材育成の重要性を学ぶとともに、チームワークを向上させるスキルを身に付けました。
また、接客関連業務全般からは、お客様のニーズを見極め即座に対応する力と、クレームに対する迅速な解決策提案のノウハウを得ることができました。 

販売店のアルバイト経験がある人の場合

<職務経歴書・概要の例文>

  • 2008年6月~2011年6月
  • アパレルブランド○○(株式会社◯◯)で販売スタッフのアルバイト
  • 店舗の平均月商:1500万円
  • 総従業員数:10名
  • 役職:サブチーフ、チーフ
アルバイト2年目で店舗のサブチーフ、2年6カ月目でチーフとなり、店舗運営と部下育成に携わりました。
店長の補佐役として、店長不在時の代行業務や、店舗運営をする上で大切なリスクマネジメントスキル、タイムマネジメントスキルを身に付けました。
育成を通し、スタッフのモチベーションを一定に保つことの難しさと重要性を学びました。
販売業務では、商品をさらに売り込むために効果的な店内ディスプレイを行ったり、お客様への積極的なご提案などに力を入れていました。
新規顧客やリピーターの獲得に貢献できたと思っています。
お客様により良いご提案を行い店舗の売り上げを伸ばすため、在職中にカラーコーディネーターの資格を取得しました。

ポイント

アルバイト経験を通して身に付けたスキルやノウハウを、できるだけ応募先の企業の利益と結び付けて書くことが重要です。
自分を採用することで、会社の利益にどうつながるのか。説得力を持たせながらアピールしましょう。
事務・コールセンターのお仕事はこちら
シングルマザーを応援します

職歴がなくても大丈夫!専業主婦の職務経歴書の書き方

応募先から職務経歴書の提出を求められたものの、ずっと専業主婦をしていたり、職歴がほとんどないという人のために、職務経歴書の自己PRの書き方をご紹介します。

自己PRの書き方

<職務経歴書・自己PRの例1>

専業主婦として家事に携わった15年間、学校のPTA活動で役員を担当したり、町内会のイベントの手伝いやごみ拾いのボランティア活動を行ってきました。
人の役に立ちたい、組織に貢献したいという気持ちは人一倍強く持っています。
出産してからは子どもの学校関連の書類を書く機会が増えたため、美しい文字を書くことを目指し、ペン習字通信講座なども受講しました。 
自分で目標を立て、達成させるために努力することは今でも得意です。
 

<職務経歴書・自己PRの例2>

主婦として10年間、2人の子どもを育てながら家庭を守ってきました。
その中で、限られた時間を有効的に使うための時短スキルとタイムマネジメントスキル、相手ができるようになるまであきらめずに指導する育成スキル、相手が自分の思うようにならなくても、感情的にならずに認めてあげる寛容力が身に付きました。
これらのスキルは、今後組織の一員として働く上でも大切なことだと考えます。 

ポイント

子育てや社会活動などを通して何を得たのか、仕事にどう活かせるのかについて、具体的に書くようにしましょう。資格を持っている人は必ず書くようにしてください。
資格と直接関係のない仕事に応募するときも同様です。採用担当者は、目標達成のために一生懸命努力できる人だと評価してくれるでしょう。 

職務経歴書で「バイトや子育てで得たスキル」をアピール!

 
未経験者を採用する場合、採用担当者は「就職後すぐに活かせそうな能力・スキル」の有無を判断材料にすることがあります。
アルバイト経験のみの場合は「その仕事から学んだこと、得たスキル」、専業主婦の場合は「家事や子育てで培ったスキル・ノウハウ」「独自に行ってきた社会奉仕活動」「自力で取得した資格」などがアピールの材料になります。
職務経験が短かったり、専業主婦の経験しかないという人も、自信を持って職務経歴書に書くようにしましょう。


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。