【和食・接客業】所作や言葉遣いも身につきます

2015/6/23お仕事拝見

梅の花ツラ

2年半前、梅の花上野広小路店でのお仕事を始めた塩田さん。接客のお仕事は大好きという塩田さんですが、同店ではまだまだ駆け出し、というくらい先輩が大活躍しているそうです。

和食・接客業

塩田葉子さん(47歳)

梅の花上野広小路店勤務

接客のお仕事ってどんな仕事

接客の仕事ってどんな仕事 「2年半前。家が近かったので応募しました。販売、接客は嫌いではなかったのですが、 こちらはとても敷居が高いお店のイメージでしたので、はじめは緊張しました。若い方の多い飲食の分野のお仕事ですが、ここは、私がむしろ若いくらい。50代、60代の方がたくさん活躍されています。13年前のオープン時から働いている方も多いようです。懐石のお店ですので、当初は言葉遣い、所作など注意いただくこともありましたが、とても勉強になりました。接客は初めて、という方もたくさんいらっしゃいますが、そんな方でもしばらくするととても楽しそうに働いていらっしゃいますよ。

この仕事を選んで良かった!

この仕事を選んで良かった 「これおいしいですね」とか「うわっきれい」と喜んでいただけるのがうれしいですね。そして最後に「ありがとう」という言葉をいただければ最高。接客は疲れそう、と言われますが、私は忙しく動いている方が、気分が良く楽しいです。

わたしの一日

わたしの一日 今は週4日働いています。朝は10時からか11時からのどちらか、終わりは3時か4時のどちらかなので、買い物、夕食作りと、ゆとりをもってできています。子どもたちも高校生、大学生と大きくなりましたので、土曜日もシフトを入れています。今までは子育てに忙しい毎日でしたが、これからは仕事のない日を自分のために有効に使っていきたい。

忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。