教育費の準備が不安 貯蓄法や家計管理についてのアドバイスを

2014/9/18八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

教育費の準備が不安 貯蓄法や
家計管理についてのアドバイスを

千葉県・Nさん(37歳)【夫36歳、長女11歳、長男9歳】

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら

子どもの教育費の準備が不安です。何とか貯めたいと思っているのですが、手元にお金があると、使ってしまいます。貯蓄もありません。貯蓄の仕方や家計管理について教えてください。

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

現在、貯蓄がゼロということですね。子どもの年齢を考えると、本来は長い人生でも貯蓄しやすい時期のはず。いままでの家計管理はいったん忘れるくらい、頭の中を白紙にして柔軟に、今後の家計管理を考えていきましょう。

第一に気になるのは、家計簿上では貯蓄が年間67万円はできそうな点です。ところが、実際に貯蓄ができていないということは、この67万円はいわゆる使途不明金です。まずは家計の現状を探りましょう。

夫婦協力し合って、すべてのレシートを必ず持ち帰り、1カ月分をためて集計してみてください。できれば3カ月以上は続けて、しっかり傾向を把握して。電子マネーなどでレシートが出ない場合は、メモしておいたり、機械で履歴を印字するなどして、漏れのないよう気を付けてください。

家計を把握できたら、次に具体的な貯蓄目標を持ち、残りでやりくりする習慣を身につけましょう。Nさんのパート分と、ボーナスから6割貯めることを目指してみてはいかがでしょうか。これで年90万円貯まる計算です。

住居費、食費、水道光熱費、通信費で手取り月収の7割近くを占めています。住居費だけで3割を超えるのですが、ここは削減しづらいので、他の費目でまんべんなくカットする努力をしてみてください。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。