子どもも独立、老後資金の準備をしたい 準備のためにどのような方法がいい?

2014/10/23八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

子どもも独立、老後資金の準備をしたい
準備のためにどのような方法がいい?

埼玉県・Nさん(47歳)【夫47歳】

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら

住宅ローンは完済し、子供も独立しました。これから老後資金を貯めたいと思っています。銀行の積み立てを行っていますが、他にいい貯蓄方法があれば、教えてください。

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

これからリタイアに向けて、最後の「貯めどき」を迎えていらっしゃいますね。貯蓄形成のラストスパートですから、とても重要な時期です。

積み立ての方法を気にされていらっしゃいますが、特にリスクを取って運用したいということでもなければ、銀行の積み立てで十分でしょう。しいて言えば、ある程度貯まったら、より金利条件のいい銀行の定期預金に振り替えることを検討してもいいのでは。それよりも大切なのは、リタイアまでにいくら貯蓄ができそうか、その貯蓄でリタイア後の生活は大丈夫そうかイメージを持っておくことです。

夫が60歳までいまのペースで貯められると、現在の預貯金額と合わせて約2700万円になります。これに退職金を足した額がNさんのざっくりとしたリタイアまでの貯蓄形成額です。年金生活になった後、年金では足りない生活費はここから取り崩していくことになります。50歳になると、将来の年金額の試算が「ねんきん定期便」に掲載されるようになるので、参考に。

もし、もう少し貯蓄形成しておきたいのであれば、夫婦の小遣いを少し見直してもいいかもしれません。小遣いだけで年間で100万円を超える金額です。リタイア後に落とすことになりそうであれば、いまから少しずつ抑えることを検討してもいいでしょう。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。