赤字が続きお金がたまりません 家計の見直しポイントを教えて

2014/7/10八ツ井慶子の家計簿拝見

赤字が続きお金がたまりません
家計の見直しポイントを教えて

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

from相談者
夫の給与に変動があり、毎月赤字です。私は仕事の関係で被服費がかかります。浪費家のため、貯蓄を取り崩しての生活で、このままでは不安です。どうしたらいいでしょうか。
神奈川県・Wさん(35歳)【夫35歳、長女11歳、次女7歳】

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

お金は使わなければ貯まります。そんな簡単な理屈は分かっていても、使ってしまうのが“浪費家”さんです。Wさんもご自身に浪費癖があることを認識しつつも、使ってしまうようですね。住居費がゼロなのに、毎月赤字は困りました。早急に家計改革が必要です。

浪費癖を直すには、「マインド」と「仕組み」が重要です。マインドとは、とにかく「ムダ遣いをなくすぞ」と本気になること。世の中消費を促そうとする誘惑がいっぱいです。それに負けない強い心です。それには、将来「こうなっていたい」目標を持つことが役に立ちます。貯蓄がしっかりできて、安心して生活している自分を具体的にイメージしましょう。

そして仕組み。お金を使うような場所には極力行かないことです。仕事でそのような場所にいくとしても、自分の持ち場以外は目に入らないようにしたいですね。「見たら欲しくなる」のであれば、最初から見ない努力を。

クレジットカードの利用があるようなら、利用はやめ、現金決済にしましょう。現金の範囲内で生活する習慣を身に付けること。最初の月は大変ですが、癖を直すには大事な一歩です。

食費、光熱費、保険料は高い印象。買い物の際には、事前に買うモノをメモし、それらをカゴに入れたら、すぐに支払いを済ませて帰りましょう。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。