挙式予定で早々に住宅購入予定 まずは貯蓄をすることが大切?

2014/6/26八ツ井慶子の家計簿拝見

挙式予定で早々に住宅購入予定
まずは貯蓄をすることが大切?

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

from相談者
入籍を済ませ、今年挙式予定です。早々に住宅購入を検討しています。しっかり貯蓄をしてから購入する方がいいでしょうか? ちなみに4000万円前後の家を購入したいと思っています。
神奈川県・Hさん(28歳)【夫26歳】

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

ご結婚おめでとうございます! 素敵な家庭&家計を築いてくださいね。

住宅購入ですが、貯蓄はやはりあった方がいいです。その分の借り入れ額を減らせ、さらに利息負担額も減らせます。すぐに欲しい家が見つかるとも限りません。貯蓄形成をしながら並行して家探しを行ってみては。

夫婦の年収が今後も続く前提で考えると、4000万円ほどの物件を購入しても大きな問題にはならないでしょう。逆にいうと、Hさんが仕事を辞めて収入が減ると事情は変わります。詳しいシミュレーションをしないと何ともいえませんが、今後も正社員で働くことを想定することをお勧めします。

今の貯蓄は挙式代で多くがなくなってしまいそうです。とはいえ、年間400万円程度は貯まる計算なので、あまり慌てなくていいと思います。もしそれほど貯まっていなければ、家計簿が間違っていますので、あわせて確認してみてください。

今後子供ができたら、保険を検討しましょう。夫婦それぞれが家計を担っていますので、それぞれに死亡保障が必要になるかもしれません。特に住宅ローンの名義をどうするかで保険のプランニングは変わります。男女で遺族年金の支給方法なども異なりますので、それらの点をふまえて検討してみてください。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。