共働きなのになかなか貯蓄できません 貯蓄するために見直すべきところは?

2014/5/22八ツ井慶子の家計簿拝見

共働きなのになかなか貯蓄できません
貯蓄するために見直すべきところは?

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

from相談者
夫婦共働きなのに貯蓄できません。家計簿は10年以上つけていますが、改善しません。住宅ローンの返済もまだまだ続きます。どうしたら貯蓄できるでしょうか。
埼玉県・Aさん(42歳)【夫41歳、長女22歳】

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

家計簿を見ていると不思議なもので、その人の性格、家計の特徴が見えてきます。Aさんは家計管理が苦手とのこと。家計簿からもよく分かります。

月6万円は貯蓄しているそうですが、ボーナスの一部は「赤字補てん」にまわしているとのこと。どうやらいったん貯蓄しても取り崩しながらの生活のようですね。これまでいろんな家計簿を試したようですが、ダメなら思い切ってやめましょう。考え方を大きく変えないと、家計も変わりません。

もちろん家計管理をやめるわけではありません。これからやっていただきたいポイントを列挙しますね。

◆家族全員レシートをすべて持ち帰る
◆毎月1回家族会議を開き、すべてのレシートを集計して、いい買い物、悪い買い物(ムダ遣い)を話し合う
◆悪い買い物を修正できるように、翌月の「目標」を家族でつくる
◆クレジットカードは使わないようにし、現金会計にする
◆毎月末の貯蓄残高を確認する

家計簿は「何に」お金を使ったか明記していくものですが、大事なのは「なぜ」使ったのかです。つけただけで改善しなかったのはそのためでしょう。

家計簿をつける時間を家族会議の時間にして。やればやっただけ必ず家計は変わります。少しずつの変化でも、確実に変わるので焦らずがんばって。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。