毎月、貯蓄と同じだけの赤字が… このまま貯蓄は続けたほうがいい?

2015/11/5八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

毎月、貯蓄と同じだけの赤字が…
このまま貯蓄は続けたほうがいい?

栃木県・Oさん(40歳)【夫40歳、長男2歳】

毎月貯蓄していますが、それと同じ額だけ赤字があるのが悩みです。結局、ボーナスで補てんをしています。このまま貯蓄を続けた方がいいでしょうか。11月には2人目が生まれる予定です。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

もうじき2人目のお子さんがお生まれになる予定とのこと、おめでとうございます!

毎月の貯蓄額と同額の赤字があるそうですが、つまり、実質貯蓄はできていないわけですね。貯蓄の横滑りが起きている状態で、赤字も起きていません。ボーナスは丸々貯蓄できていることになりますね(ボーナスからの支出の記載はなかったので)。

しかし、どうやらそれもちょっと怪しいかもしれません。というのも家計簿上の収支はそこまで悪くありません。毎月の貯蓄は5万円とのことですが、家計簿上の収支はプラス2万円ちょっと。実質貯蓄ができていないとすれば、このプラスであるはずの金額はゼロのはずですね。ということは家計簿が間違っているか、実は貯蓄できているかのどちらか。まずはレシートを必ず持ち帰る癖をつけ、支出総額の把握を。最初は費目に分けなくてもOK。集計だけでも行ってみてください。

また、子供が小学進学前で、かつ母親の収入ダウンがある時期は、収支がきつくなる傾向があります。ある程度はそうと受け入れてもいいでしょう。将来的にOさんが働きにでれば、だいぶ変わってくるはずです。あまり短期的な収支に一喜一憂することなく、長い目でみて、家計管理する視点も持つといいと思います。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。