住宅購入を検討中 貯蓄をするために見直すポイントは?

2016/2/4八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

住宅購入を検討中
貯蓄をするために見直すポイントは?

東京都・Iさん(31歳)【夫30歳、長男2歳、長女9カ月】

住宅購入を検討しています。このままで買えるでしょうか。また、貯蓄をするのにどこを見直したらいいでしょうか。子供が幼稚園に入ったら、夫の扶養の範囲内で働きたいと考えています。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

いまもっとも気になっていらっしゃることは家を買えるかどうかのようですね。ただ、ひと月の家計簿だけではあまりに情報が少ないので、私では何とも判断がつきません。また、検討する際には、家を買えるかというよりは、無理のない家をどう買うか、といった視点で考えるといいでしょう。一つの目安としては、物件価格の3割程度の頭金は準備したいところです。

となれば、当面やるべきことは、家計のムダを省くことには変わりありません。家計簿で気になるのは住居費が高めな点。夫の手取り月収の約3分の1を占めます。基本生活費といえる食費や光熱費、通信費まで含めると、これだけで半分を超えます。そう思うと、将来的にIさんが働きに出ることには賛成です。

ただ、扶養を意識して年収を抑えるのは再検討されてもいいでしょう。扶養の要件は、女性の社会進出を妨げるとして今後改正される可能性があります。それよりは、できるだけ多く働くことを検討してもいいかもしれません。

住居費以外は比較的抑えられている印象です。そのためにかえって気になるのが夫の小遣い。車のローンの次に高い金額です。家を買うという目的を夫婦で共有するのであれば、夫の協力をあおぐべく、小遣いの額の相談をされてはいかがでしょうか。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。