時短勤務中で収入が下がり 教育資金、老後資金が貯められない…

2016/2/18八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

時短勤務中で収入が下がり
教育資金、老後資金が貯められない…

千葉県・Kさん(36歳)【夫40歳、長女7歳、長男5歳、次男1歳】

教育資金、老後資金が貯められないのが悩みです。現在、妻は時短勤務中で収入が下がっています。車の買い換えや家のリフォームも控えている中、どこから削ったらいいでしょうか。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

毎月赤字で、ボーナスで何とか貯蓄しているとのこと。赤字の要因の一つに学資保険と財形があるようです。思い切って年払いにするのも手です。学資保険でいえば、年払いの割引がきくので利回りは少しアップします。

夫婦の保険料は少し高い印象はあります。ただ、貯蓄性のある終身保険にも加入されているようなので、一概にはいえませんが、もしかしたら見直す余地はあるかもしれません。

費目別には住居費と小遣いが少し気になります。住居費は月収の4分の1を超えます。金利しだいでは借り換えを検討してもいいでしょう。小遣いは夫婦で年間約62万円。将来の目標を夫婦で共有できるのであれば、金額面で話し合ってもいいかもしれません。

水道・光熱費、日用雑費も少し高めの印象。特に水道・光熱費は一生涯の費目なので、毎月は小さくてもコツコツ継続すれば家計には大きく影響します。こまめに電気を切る、エアコンをつけっぱなしにしない、入浴時間を家族で集中させるなど、できることを行って。

妻の収入が下がって、子供の保育料がかかる時期は、長い人生の中でも収支がひっ迫する“プチ貧乏期”。保育料と学童だけで年間70万円程かかっていますから、子がそれぞれ公立小学に進学するまでしばらくは辛抱どころでしょう。がんばってください!

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。