仕事に復帰後は貯蓄をしたいけれど現状は毎月赤字…どうすればいい?

2016/2/25八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

仕事に復帰後は貯蓄をしたいけれど
現状は毎月赤字…どうすればいい?

東京都・Hさん(37歳)【夫42歳、長男0歳】

いま妻は育休中です。復帰後は夫の収入だけでやりくりし、妻の収入は全額を貯め、教育資金と老後資金にあてたいと考えています。ところが毎月赤字です。どうしたらいいでしょうか。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

学資保険、個人年金保険、貯蓄性の保険、夫の確定拠出年金の掛金の合計額は月5万5000円。これらはすべて将来への貯蓄です。が、「支出」として考えていないでしょうか?いただいた家計簿が正しいとすれば、5万5000円を除けば月の収支は赤字ではありません。ボーナスでも貯蓄はできていますから、年間でみれば夫の収入の範囲内でやりくりできていますよ。

ともあれ、毎月貯蓄を取り崩しているとすれば、それは貯蓄の横滑りが起きているだけ。個人年金など詳しい内容がわからないので何ともいえませんが、基本的にはそのまま継続とし、Hさんが復職して貯蓄できるようになるまでの辛抱でしょう。保険についてはあえて年払いにしてボーナスで支払えば、精神衛生上、変なストレスはなくなるかもしれません。

食費や光熱費類は抑えられている印象ですが、全体的に“レジャー系”の金額が多い印象があります。交際費、小遣い、旅行といったもの。年間150万円近くになります。夫の小遣いは昼食代も含まれるとのことなので、簡単に削れないかもしれませんが、レジャーこそ、ご自身のさじ加減で変動させることができる費目。静かなところでゆっくり読書をするのもぜいたくな時間の使い方です。これを機に、お金を使う以外のレジャーも考えてみてはいかがでしょうか。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。