収入に対して家賃が高いのが悩み…持ち家と賃貸、どちらがいい?

2016/4/7八ツ井慶子の家計簿拝見

質問

収入に対して家賃が高いのが悩み…
持ち家と賃貸、どちらがいい?

千葉県・Sさん(24歳)【夫28歳、長女1歳】

結婚2年目です。現在、義父母からの援助があり、食費や日用品は抑えられています。共働き時代からの家賃が高いので引越しを考えていますが、持ち家と賃貸ではどちらがいいでしょうか。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

おっしゃる通り、夫一人の収入に対して家賃は高めの印象。持ち家と賃貸のどちらがいいか、というのはとても難しい質問です。お金の面でいえば、前提条件によって結果はまちまち。どちらがお得とは言い切れません。また、現実的にはお金以外のメリット・デメリットも気にして検討することでしょう。となれば、家族がどう住みたいかを優先させて考えるのが、最終的にはいいのではないかと私は思います。

少し補足をすると、一昔前は家を持つことは資産形成と考えられていました。しかし、いまは人口が減る時代。家も余っているのが現状で、すでに空き家の増加は社会問題となっています。買う場合には、物件選びをきちんと行わないと、資産形成どころか、足を引っ張りかねません。脅すわけではありませんが、大きいお買い物であるのは間違いないので、いい意味で慎重になるといいでしょう。

実家のご援助もあって食費は確かに抑えられています。そのためか余計に目立つのが通信費と保険料の高さです。特に通信費は、家計相談をしていると実に多くの家計で増えているのを実感します。キャリアの変更、格安スマホ、ガラケーへ変更等、いまの契約を大きく変えることも含めて検討してみてください。月2万円も40年使えば1000万円近くになります。侮れませんね。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。