【特集】銀行のお仕事ってどんなお仕事?

2017/3/1気になるお仕事

話題のテラーも夢じゃないかも! 銀行のいろいろなお仕事

企業のイメージが良くて、安定して長く働けそう、清潔で知的なイメージ、と銀行のお仕事はミセスの再就職にも人気。とはいえ、一口に銀行のお仕事といっても、その職種はさまざま、事務に近いものから、接客まで。しっかり仕事内容を確認してお仕事探しをしましょう

銀行

ロビー案内 ATMの補助やフロアの案内
接客に近いお仕事.未経験でも大丈夫

ATMで操作が分からなくなっているお年寄りに操作を案内したり、どこの窓口か迷っているお客様に窓口をお教えしたり、銀行の接客的なお仕事。未経験でも大丈夫ですが、以前銀行に勤めたことがある方は歓迎されます。

営業店事務 窓口後方支援
銀行事務と言われる窓口の作業補助のお仕事です

窓口のテラーさんの接客業務を後方支援するお仕事。銀行全体の経理や事務処理などを行うこともあります。経理経験があれば、歓迎されますが、なくても大丈夫です

窓口のお仕事(テラー)
経験者なら窓口の再チャレンジも可能

経験者なら窓口のお仕事も再チャレンジできる可能性も。ブランクがあってもきちんとした研修があるから、新たな気持ちで知識を吸収する意欲があれば大丈夫

コールセンターのお仕事
電話問い合わせの対応や商品の紹介など

電話対応のお仕事。簡単なテレホンアポイントから知識が必要な問い合わせ対応などさまざま。

人気があるのは、ロビー案内と営業店事務

銀行

リビングWebで488人の女性に聞きました。銀行の中で興味のある仕事(複数回答)はロビー案内が1位と61.4%。2位は営業店事務(いわゆる後方支援で)59.5%。 30代は「窓口」が1位、40代は「営業店事務」が1位、50代は「ロビー案内」が1位です

銀行の仕事のイメージは?

銀行

未経験者でも研修があるので大丈夫

銀行の仕事のイメージは「知識がないと難しそう」「経験がないと難しそう」など、ハードルが高いイメージです。なかには実際に勤務経験がある方でも「もう自分にはあわないと思う」という方も。
さて実際は?  ブランクがあれば経験者でも新しい知識の勉強をしなくてはいけないのは同じ。「新しい知識を吸収しようという意欲のある方を歓迎します」と某銀行人事担当者。暮らしにも役立つマネーの知識も教えてもらえる と考えればお得!

銀行に応募するときの注意

  • 銀行は信頼が第一。まじめで誠実な方が求められます。履歴書はきちんと、丁寧にもれのないようにしっかりと書くことが大切。
  • メールでの応対もきちんと。メールなどで面接の御知らせがあったときもきちんと、返信を。
  • 面接は誠実でまじめな印象が大切。面接のポイントは「おしごとnet」スタートガイドで、しっかりチェツク!

エリア

希望する勤務日数

職種