これであなたも謝罪のプロ!関係が改善する謝り方

2014/5/26主婦のキャリアアップ応援! キャリアカウンセラー高嶋ちほ子の「悩みスッキリ!ポジティブ処世術」

ステップ3.上司とゴールと対応策を決めておく。手みやげにもひと工夫を

謝りに行く前に、必ず上司と「今回のゴール」と「今後の対応策」を話し合っておくことを忘れずに。手みやげも持っていきますが、渡すのは最後にしましょう。最初に渡すと、「こんなことをされても困ります」と嫌な顔をされます。悪い印象を与えないためにも、最後に渡すようにしてください。会社の近くで売っているお菓子より、自宅の近所で売っているお菓子を持っていった方が、親近感を持ってもらえるので、おすすめです。

ステップ4.担当者に会ったら、まずはお詫びを。あとは聞き役に回る

先方が部屋に入ってきたら、すぐさま席を立って、「今回は、本当に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げます。相手の怒りが続いているようなら、収まるまでじっと聞きます。しかし一回電話で話をしているので、割とすぐに「なんでこんなことが起きたの?」と言ってもらえるはず。そしたら簡単に経緯を説明して、「ほかにご迷惑をおかけしたところがあれば、謝りに出向きたい」旨を伝えます。そして「今後の対応策」をお話しします。


Y子さんの場合は今後の対応策が難しいところですが、ゴールは「取引再開」でしょうから、最悪、社内の別の人に担当を代わってもらうのもありではないでしょうか。もちろん、「できればもう一度、私にチャンスをいただけませんか」と意志表示はした方がいい。それでも難色を示すようなら、「同じ部署に○○という優秀なものがおりますので、しばらくそのものが担当させていただくのはいかがでしょうか」と上司に提案してもらいましょう。組織はチームプレーですから、自分の失敗を他人にフォローしてもらうことも戦術です。

若いうちは我を張りがちですが、助け合ってチームの利益を伸ばしていくという考え方を持つことも大事。ここまできちんとフォローできれば、先方もY子さんの会社に対して信頼を強めるでしょうし、広い意味で考えれば会社に貢献したことになります。失敗は誰にでも起きるものですが、きちんとフォローできれば、それは失敗ではなく成功です。謝罪の帰りに、おいしいものでも食べて気分転換。成功を祝いましょう。

同行してくれた上司の方にお礼を言うのを忘れずに。その際、「○○さんのあのお言葉、上手だなと思いました。すごく勉強になりました」と、ほめ言葉をつけると上司はすごくうれしく感じます。上司との関係も、以前よりぐっとよくなりますよ。

プロフィール

高嶋ちほ子
キャリアカウンセラー・ビジネス書作家

上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B-ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、3000人以上の会社員をはじめ、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。編集・執筆に携わった著名人インタビュー『プロ論。』は累計40万部のベストセラーに。著書に『1日5分で「できる人」になれる!出世ドリル』『○○業界の法則事典』(PHP研究所刊)など。米国cce認定gcdfキャリアカウンセラー。

アーカイブ



忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。