東京都 行政&街の応援情報

2018/6/1再就職を応援

東京都の労働事情
東京都の仕事事情
業種の幅を広げて、仕事獲得の時代

東京都の有効求人倍率2.09倍(2018年4月)。働きたいと思えば2倍以上の仕事がある状況。とはいえ、業種による格差が大きく、飲食、運輸、介護などは、大変な求人難。主婦が働きたい「事務職」は0.5倍前後と厳しい状況。この状況に「土日、休めます」という、サービス業も出てきています。思いこまず、探す仕事の幅を広げてみるのもいいことです

「働けるかしら」と言う方もまずは第一歩を。

東京しごとセンター 女性再就職支援担当係係長
信田江美子さん

人手で不足だから「女性でもいい」、それは一昔前のこと。今は「女性の方がいい」。それも子育てや、家事を体験している女性が、という企業が増えています。それは、「採用してみたら、主婦はコミュニケーション能力が高い」「機転を利かせた主婦の方の対応でとても助かった」などと評価される先輩の業績が積み重なってのこと。 「子育て中の方が多いのでお子様の行事やご家族の体調不良による休みも取りやすい」「お子様の成長に合わせて雇用形態が変更できる」といった企業も登場しており、今、企業側も主婦採用のためにいろいろな工夫を始めています。 一方、主婦の方は、ちょっと、自信のない方が多い。家事と両立するかしら・・。これはお子様が小さい方に多い不安。「全ての家事を完ぺきにこなそうとせず、手を抜くところを工夫しましょう。やれば何とかなりますよ。」とアドバイスをしています。 また、子育てから一段落したので働きたいけどブランクが心配、という方には、アドバイザースタッフがブランクを埋めるお手伝いをします。 まずは、自分の強みを洗い出し、足りない部分があればセミナーなどに参加して自信を付けてもらう。短いセミナーでも参加する前と参加した後では、皆様のお顔が違うのです。 いずれにしても一歩踏み出さなくては始まりません。「働きたい!」ではなく「働けるかしら?」という段階の方でもぜひ足を運んでください。 「女性しごと応援テラス」では、託児付、あるいはお子さん同伴可のセミナーも開催しています。

東京都内のお仕事情報はこちら

150326_working_2photo01

東京しごとセンター
女性再就職支援担当係 係長
信田江美子さん

地域の応援/東京

再就職支援・再就職のためのセミナー情報が

「東京しごとセンター 女性の再就職支援」

託児付のセミナーも多数開催。気軽にお仕事相談を

マザーズハローワーク東京

起業を考えている方に役立つ情報が

「東京都中小企業振興公社新事業創出課」

子育てサービス情報を行政ごとに検索できる

「とうきょう子育てスイッチ」

育児との両立支援制度(ファミリーサポート事業など)、キャリアカウンセリングなどの相談

「TOKYOワーク・ライフ・バランス」

急なこどもの病気の場合は

「フローレンス」


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。