お知らせ
「リビングおしごとnet」は、4月10日(水)をもって応募受付を終了致しました。なお、すでに応募された方は、引き続き企業にて採用審査がなされており、5月9日(木)まで、マイページへのログインおよび、応募求人内容の確認、お祝い金の申請ができます(ただしお祝い金の申請は、3月14日までに応募された方までとなります)。5月10日(金)をもってすべてのサービスを終了させていただきますのでご了承ください。

尼崎市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、兵庫県尼崎市の求人一覧を掲載しています。尼崎市の南部の埋立地は工場の多い地域ですが、昨今はマンションの建設も進められています。内陸部は住宅地と商業地で、大型商業施設や活気のある商店街がいくつもあります。求人はオフィス事務販売、飲食、塾、家事代行、ベビーシッターなど幅広い職種が狙えます。

検索結果1件 1-1件目を表示

株式会社ポピンズ チャイルドケアサービス部【尼崎市】

掲載期間:2019-04-01~

お仕事No.:尼崎市

お給料 時給950円〜2,500円
地域・駅 尼崎駅はじめ尼崎市内の各駅周辺ほか
勤務時間/シフト 【週1日、1日2時間からOK!!】
0:00〜24:00の間でお好きな時間に働けます。自宅からの直行、直帰♪

【勤務例】
10:00〜16:00/06:00〜09:00/10:00〜17:00/
18:00〜21:00/09:00〜15:00

≪勤務の仕方について≫
PCか携帯でスケジュールの登録(2週間先まで可能。当日や翌日のスケジュール変更もできます。
PR

「子どものお世話を通して、少しでも社会に役立ちたい」
「母の気持ちがわかるからこそ、頑張るお母さんを応援したい」
「自分の子育て経験が活かせるのであれば、空いた時間に働きたい」
「結婚前に保育園で勤務した経験を活かして、職場復帰したい」
「自分の子どもに手がかからなくなり、寂しくなったので社会と関わりたい」
と思っていただける方にピッタリのお仕事です♪

◎シフト自由!
ご自身の都合の良い時間に勤務ができます。
Wワークや掛け持ちもOK。

◎効率よく時間活用。
勤務地は多数ありますので、自宅から近い場所を選び直行直帰できます。

子どもや保護者と深く携わることで、信頼される喜びや自分が誰かに必要とされる実感も味わえます。

活躍している方は【40代中盤〜50代中盤】が中心♪

経験・年齢不問、ブランクOK!
子育て経験のある方やお子様と接することが好きな方であれば力を発揮できます。

未経験の方も問題ありません。
初めての方にも安心してお仕事してもらえるように、しっかり研修をしています♪

★【予約制】4月説明会★ ※仕事説明と面接を実施します。

■梅田開催
日時:4/8(月)〜12(金)10:00〜12:30
会場:ポピンズ大阪支社 大会議室(大阪市北区曽根崎2-12-7、清和梅田ビル10階。地下鉄東梅田駅直結、JR大阪駅・各線梅田駅徒歩3〜5分)

■茨木開催
日時:4/8(月)9:30〜12:00
会場:茨木クリエイトセンター 204号室(茨木市駅前4丁目6-16、JR茨木駅・阪急茨木市駅徒歩10分)

■京都開催
日時:4/9(火)9:30〜12:00
会場:キャンパスプラザ京都 第3会議室(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939、京都市営地下鉄・近鉄・JR京都駅徒歩5分)

■枚方開催
日時:4/11(木)9:30〜12:00
会場:枚方市市民会館 第1会議室(枚方市岡東町8-33、京阪枚方市駅徒歩5分)

■吹田開催
日時:4/12(金)9:30〜12:00
会場:吹田さんくすホール 第1会議室(吹田市朝日町1-401、さんくす1番館4階、JR吹田駅徒歩1分)


たくさんのご応募お待ちしております♪

検索結果1件 1-1件目を表示

あなたにおすすめの記事

尼崎市あれこれ

尼崎市兵庫県の東南部に位置し、総面積50.72平方キロメートル。東は神崎川、左門殿川を隔てて大阪市と、猪名川を挟んで豊中市と接し、北は伊丹市と、西は武庫川を挟んで西宮市と接し、南は大阪湾に面しています。2009年4月に中核市に移行、現在総人口約45万人が暮らしています。交通は阪神、JR、阪急と3つの鉄道が走り、市内には13の駅が。JRでは、尼崎駅から大阪駅まで5分、新大阪駅まで11分、三ノ宮駅まで15分で着きます。空港へは 大阪(伊丹)空港まで約30分、関西空港まで約1時間、アクセスの良さは尼崎市の一番の魅力です 。「尼崎中央商店街」「三和本通商店街」「立花商店街」など10店舗以上が集積した市場・商店街が約60カ所と、市内各地に活気のある商店街がある一方、「グンゼ タウンセンター つかしん」「あまがさきキューズモール」「塚口さんさんタウン」など大型ショッピングセンターも市内に多数立地しています。かつては阪神工業地帯の中核を担う“工都”として、日本の高度経済成長を牽引した尼崎市は、公害問題に悩まされた時期もありましたが、現在は環境と共生する街づくりや地球温暖化対策により、川に魚が戻り、工場が立ち並ぶ尼崎運河一帯も美しく整備されています。兵庫県の取り組みによる「尼崎21世紀の森構想」も進行。臨海地域を魅力と活力あるまちに再生し、水と緑豊かな自然環境の創出による環境共生型のまちづくりを目指して森づくりが進んでいます。一方、モノづくりの街として市内には多くの製造事業所があり、さまざまな優れた技術者・技能者が活躍。尼崎市では、「ものづくりの達人」として表彰することで、優秀な技術・技能を広く周知、さらなる向上を図っています。食文化では「ホルモン」「ちゃんぽん」など庶民派グルメから和食、フレンチ、イタリアンなどのお店のほか、昨今はスイーツの店も多く、毎年、全国から人気パティシエを招いたスイーツのイベントも行われています。