検索結果2件 1-2件目を表示

株式会社ポピンズ チャイルドケアサービス部【阪神】

掲載期間:2017-11-16~

お仕事No.:阪神間(尼崎・西宮・芦屋・宝塚・川西・伊丹・三田)

お給料 時給950円〜2,500円
地域・駅 尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・川西市・伊丹市・三田市ほか
勤務時間/シフト 【週1日、1日2時間からOK!!】
0:00〜24:00の間でお好きな時間に働けます。自宅からの直行、直帰♪

【勤務例】
10:00〜16:00/06:00〜09:00/10:00〜17:00/
18:00〜21:00/09:00〜15:00

≪勤務の仕方について≫
PCか携帯でスケジュールの登録(2週間先まで可能。当日や翌日のスケジュール変更もできます。
PR

「子どものお世話を通して、少しでも社会に役立ちたい」
「母の気持ちがわかるからこそ、頑張るお母さんを応援したい」
「自分の子育て経験が活かせるのであれば、空いた時間に働きたい」
「結婚前に保育園で勤務した経験を活かして、職場復帰したい」
「自分の子どもに手がかからなくなり、寂しくなったので社会と関わりたい」
と思っていただける方にピッタリのお仕事です♪

◎シフト自由!
ご自身の都合の良い時間に勤務ができます。
Wワークや掛け持ちもOK。

◎効率よく時間活用。
勤務地は多数ありますので、自宅から近い場所を選び直行直帰できます。

子どもや保護者と深く携わることで、信頼される喜びや自分が誰かに必要とされる実感も味わえます。

活躍している方は【40代中盤〜50代中盤】が中心♪

経験・年齢不問、ブランクOK!
子育て経験のある方やお子様と接することが好きな方であれば力を発揮できます。

未経験の方も問題ありません。
初めての方にも安心してお仕事してもらえるように、しっかり研修をしています♪

★【予約制】12月説明会★ ※仕事説明と面接を実施します。

■梅田開催
会場:ポピンズ大阪支社(大阪市北区曽根崎2-12-7、清和梅田ビル10階。JR大阪駅徒歩5分)
《12月》
12/6(水)10:00〜/14:00〜
12/13(水)10:00〜/14:00〜

■京都市 12/7(木)10:00〜
会場:キャンパスプラザ京都 第2会議室(京都市下京区西桐院通塩小路下る東塩小路町939、JR・近鉄・京都市地下鉄 京都駅から徒歩5分)

たくさんのご応募お待ちしております♪

宝塚市内の弊社提携幼稚園・保育園、お住まいの地域の教室を紹介します

掲載期間:2017-11-01~

お仕事No.:201705リビングネット宝塚市

お給料 1時間当たり1,100円〜2,000円(契約年数による)
+奨励報酬(担当コース・生徒人数による)
※教育実習期間中は1時間当たり940円
地域・駅 宝塚駅、生瀬駅周辺
勤務時間/シフト 平日週1回〜3回
13:00〜18:00の中で1〜4h
勤務曜日、時間は応相談
PR

◎「エンピツらんど」の授業は“情動レッスン”で子どもの心を揺さぶるように設計されています。

まず、子どもの豊かな情動を育成する。
そして、上手にその情動を感情表現できる練習をしてあげる。
人は生きるために情動を震わせます。子ども達一人一人を受容し、認め、安心感で包んで上手な「表現」を実に付けるレッスンをしてください。

教室では挨拶のあと、コミュニケーションとスキンシップのために、生徒一人一人とハグをします。
指導もただ教えるだけではありません。
エンピツらんどの指導は「できたところを見つけて褒める」ことを重視しています。
背筋が伸びてる、鉛筆が正しく持てた、教材の整理整頓ができた、先生の話を聞くときに静かにできた
小さなことでも見逃さず、褒めることが重要です。

絵本は子ども達が世界観に浸り絵本を好きになってもらうように、感情をこめて読んでください。
子どもたちは絵本が好きになることで何度も繰り返して読むことで読解力が身につきます。
文字書きは字形が整った文字(ひらがな)を書けるように、エンピツらんどのキャラクター「がまくん」と一緒に楽しくポイントを学んで行きます。
形キットやキューブを使った図形遊びに数字から始まる数遊び。
多角的な体験を重ねて子ども達がワクワクする授業にしていきます。

授業終了は、お迎えに来た保護者に今日の授業のポイントを説明します。
お母さんは自分の子どもの発達や発育に不安を感じがちです。
お母さんが子どもをたくさん褒めてられるように、授業のポイントと一緒に「褒めネタ」を大量に提供してください。
忙しいお母さんに寄り添い、たくさん報告して「安心感」で包んでくさい。

お借りしている教室の片付けとお掃除後、最後に園の職員の皆様に挨拶して帰宅。

帰宅後は、小学コースの生徒の宿題の丸つけと次の授業の準備。
「○○ちゃんは、いつもがんばってるな」
「△△くんは、この単元が苦手なのかな?来週は様子をみなきゃ」
「□□ちゃんは計算がとても速いから、来週はプリント枚数の調整が必要ね」

子ども達一人一人に寄り添い、成長に携われる仕事です。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事